Blog

Zoom for Windows/macOS に自動アップデートが提供された

Zoom finally adds automatic updates to Windows, macOS clients 2021/11/29 BleepingComputer — 今日、Zoom は、デスクトップ・クライアントのアップデート・プロセスを効率化するために設計された、自動アップデート機能を発表しました。この新機能は、現時点において、Windows および macOS のデスクトップ版 Zoom クライアントのみで利用可能であり、Linux プラットフォームはサポートされていない。また、モバイル・デバイスのユーザーは、それぞれのアプリ・ストアに内蔵されている自動アップデータを利用して、アプリを自動的に更新することができるとしている。

Apache HTTP Server の脆弱性 CVE-2021-40438:悪用の実績と Cisco 製品群への影響

Experts warn of attacks exploiting CVE-2021-40438 flaw in Apache HTTP Server 2021/11/29 SecurityAffairs — 脅威アクターたちは、先日に Apache HTTP サーバーで見つかった、Server-Side Request Forgery (SSRF) の脆弱性 CVE-2021-40438 を悪用している。この CVE-2021-40438 は、mod_proxy モジュールを有効にしている、httpd Web サーバーに対して悪用される可能性がある。脅威アクターたちは、特別に細工したリクエストを用いて問題を引き起こし、任意のオリジン・サーバーに対して、このモジュールからリクエストを転送させることが可能だ。

Google 警告:GCP の不適切な管理がもたらす暗号通貨マイニングなどの手口

Hackers Using Compromised Google Cloud Accounts to Mine Cryptocurrency 2021/11/29 TheHackerNews — Google Cloud Platform (GCP) の不適切なセキュリティ管理を悪用することで、侵害されたシステムへの暗号通貨マイニング・ソフトウェアのダウンロードや、インフラを悪用したランサムウェアのインストール、フィッシング・キャンペーンの実施、YouTube トラフィック/視聴回数の操作などが横行している。

Panasonic のネットワークに不正侵入:4ヶ月にわたるデータ侵害が判明

Panasonic discloses data breach after network hack 2021/11/29 BleepingComputer — 今月、日本の多国籍コングロマリットである Panasonic は、未知の脅威アクターが同社のネットワーク上のサーバーにアクセスした後、セキュリティを侵害したと公表した。金曜日に発表したプレスリリースで、「2021年11月11日に Panasonic は、社内ネットワークが第三者により不正にアクセスされたことを確認した。社内調査の結果、侵入時にファイル・サーバーの一部の、データに不正アクセスがあったことが判明した」と述べている。

Windows 10 の新たなゼロデイ脆弱性とアンオフィシャル・パッチの存在

New Windows 10 zero-day gives admin rights, gets unofficial patch 2021/11/27 BleepingComputer — Windows 10 Version 1809以降に影響する、Mobile Device Management Service のゼロデイ脆弱性「ローカル特権昇格 (LPE) 」から、Windows ユーザーを保護するための非公式パッチが無料で公開されている。このセキュリティ上の欠陥は、”Access Work or School” 設定に存在し、Microsoft が2月にリリースした CVE-2021-24084 情報漏えいバグに対処する、パッチを回避するものだ。

IKEA のシステムがリプライチェーン・メール攻撃の渦中にある

IKEA email systems hit by ongoing cyberattack 2021/11/26 BleepingComputer — IKEA が、サイバー攻撃の渦中にいる。この攻撃では、盗まれた機密情報をもとに、リプライチェーン・メールにより従業員に対して、内部的なフィッシング攻撃が行われている。リプライチェーン型のメール攻撃とは、脅威アクターが企業からの正当なメールを盗み出し、そのメールに対して悪意のドキュメントなどへのリンクを返信して、受信者のデバイスにマルウェアをインストールするものである。

海運業大手の Swire Pacific Offshore がランサムウェア Clop の攻撃を受けている

Marine services giant Swire Pacific Offshore hit by ransomware 2021/11/26 BleepingComputer — 海洋サービス大手の Swire Pacific Offshore (SPO) は、ランサムウェア Clop の攻撃を受け、企業データを窃取された。同社の IT システムに、不正にネットワーク・アクセスされ、その結果、一部の従業員データが漏洩したという。SPO は、「IT システムへの不正アクセスを伴う、サイバー攻撃の標的になっていたことを発見した」と BleepingComputer に対して述べている。

TP-Link Wi-Fi 6 にゼロデイ脆弱性:ダークウェブでエクスプロイトが販売されている?

Exclusive: Resecurity discovered 0-day vulnerability in TP-Link Wi-Fi 6 devices 2021/11/26 SecurityAffairs — 米国ロサンゼルスに拠点を置くサイバーセキュリティ企業 Resecurity は、主に企業向けに販売されている TP-Link TL-XVR1800L (Enterprise AX1800 Dual Band Gigabit Wi-Fi 6 Wireless VPN Router) に存在するゼロデイ脆弱性を発見した。この脆弱性を悪用されると、リモートコード実行 (RCE) が可能となり、デバイスを乗っ取った後に、悪意の目的での使用や、機密データの窃取などを許すことにもなる。また、この脆弱性は、同一シリーズの他のデバイスにも存在する可能性がある。

イタリアの独占禁止当局:攻撃的なデータ慣行に対して Google と Apple に罰金

Italy’s Antitrust Regulator Fines Google and Apple for “Aggressive” Data Practices 2021/11/26 TheHackerNews — イタリアのアンチ・トラスト当局は、Apple と Google に対して、攻撃的なデータの取り扱いと、個人データの商業利用に関する明確な情報を、アカウント作成時に消費者に明示しなかったことで、それぞれに €10 million の罰金を科した。AGCM (Autorità Garante della Concorrenza e del Mercato) は、「Apple と Google は、ユーザー・データの取得と商業目的での使用について、明確かつ迅速な情報を提供していない。ハイテク企業はデータ収集を、自社サービスの向上とユーザー体験のパーソナライズに必要なものとして強調し、データが他の理由で転送/使用される可能性があることを一切示唆していない」と述べた。

Tardigrade マルウェアの高自律性に注意:Covid-19 ワクチン製造ラインを狙っている

Sophisticated Tardigrade malware launches attacks on vaccine manufacturing infrastructure 2021/11/25 StateOfSecurity — セキュリティ研究者たちが、世界中のバイオ製造施設が巧妙な新種マルウェア Tardigrade に狙われていると警告している。この警告は、非営利団体である Bio-ISAC (Bioeconomy Information Sharing and Analysis Center) が発表したものであり、今年に入ってからバイオ医薬品やワクチンを製造する少なくとも2つの大規模施設が、標的型攻撃と思われる同じマルウェアに攻撃されたことを明らかにした。

Loading…

Something went wrong. Please refresh the page and/or try again.


Follow My Blog

Get new content delivered directly to your inbox.

%d bloggers like this: