Xiaomi の新たなモバイル OS:いくつかのアプリがブロックされるという問題

Xiaomi’s new smartphone OS update blocks some apps, users say

2022/01/06 SCMP — 中国の Xiaomi スマートフォンのユーザーから、同社が一部のモバイル・アプリのインストールを阻止しているのではないかという懸念の声が上がっており、同社の最新 OS に導入された新機能についても疑念が渦巻いている。

Continue reading “Xiaomi の新たなモバイル OS:いくつかのアプリがブロックされるという問題”

CISA/NSA の要求:セキュアな 5G のためにはネットワークとクラウドの連携が必須

5G Networks Lack Adequate Cloud Security

2021/11/29 CyberSecurityIntelligence — 5G システムは、通信の高速化を実現するが、適切なセキュリティが確保されていなければ、サイバー攻撃の標的になる可能性がある。高速/低遅延のパフォーマンスが約束された 5G が登場し、それに伴いクラウド・コンピューティングに関する多様で興味深い開発が進んでいる。データの作成/保存/利用/共有の能力に対する 5G の影響は、IoT/AI/機械学習を利用している企業を中心に、大半のビジネス分野におよぶといっても過言ではないだろう。

Continue reading “CISA/NSA の要求:セキュアな 5G のためにはネットワークとクラウドの連携が必須”

Tesla の Web サーバーに障害:スマホによるロック解除ができないという報告が続出

Some Tesla owners unable to unlock cars due to server errors

2021/11/19 BleepingComputer — 世界中の Tesla オーナーの一部が、同社のサーバー障害により、アプリを介した車両のロック解除や、車両との通信が不可能になっている。米国東部時間の 11月19日16時頃から、Tesla オーナーたちが SNS で、Tesla アプリが車両と通信しようとすると 500 Server Error が帰ってくると報告している。この障害により、アプリを使って車に乗り込むことができず、また、車の位置を正しく把握できないと報告されている。

Continue reading “Tesla の Web サーバーに障害:スマホによるロック解除ができないという報告が続出”

Intel の脆弱性 CVE-2021-0146 は Note PC から IoT にまで影響をおよぼす

Positive Technologies Discovers Vulnerability in Intel Processors Used in Laptops, Cars and Other Devices

2021/11/15 AutomationCom — 脆弱性 CVE-2021-0146 により、複数のインテル・プロセッサーにおいて、テスト・モードまたはデバッグ・モードへの変更が可能になってしまう。これにより、物理的なアクセス権を持つ不正なユーザーが、システム上で拡張された権限を取得できる可能性が生じる。

Continue reading “Intel の脆弱性 CVE-2021-0146 は Note PC から IoT にまで影響をおよぼす”

SIM スワップで1億円の暗号通貨をだまし取った PlugWalkJoe が起訴された

“PlugWalkJoe” indicted for $784K SIM swap cryptocurrency theft

2021/11/04 StateOfSecurity — 米国の Department of Justice は、SIM スワップ攻撃を利用して $784,000 相当の暗号通貨を盗み出したとされる、英国人男性を起訴した。発表された起訴状によると、PlugWalkJoe として知られる Joseph James O’Connor は、他の者と共謀して $784,000 相当の暗号通貨を、マンハッタンに拠点を置く暗号通貨会社から盗み出した。

Continue reading “SIM スワップで1億円の暗号通貨をだまし取った PlugWalkJoe が起訴された”

KDDI あんしんセキュリティを装う Android スパイウェアが配信されている

Android spyware spreading as antivirus software in Japan

2021/10/28 BleepingComputer — 日本のセキュリティ研究者が、FakeCop と呼ばれる Android 情報窃盗プログラムの亜種を発見し、この悪質な APK の配布が加速していると警告している。FakeCop は、日本のセキュリティ研究者である Yusuke Osumi により先週に発見され、KDDI を装ったフィッシング・キャンペーンで配布されている。

Continue reading “KDDI あんしんセキュリティを装う Android スパイウェアが配信されている”

Apple iOS 15.0.2 緊急アップデート:ゼロデイのコマンド実行脆弱性が FIX

Emergency Apple iOS 15.0.2 update fixes zero-day used in attacks

2021/10/11 BleepingComputer — Apple は、iOS 15.0.2/iPadOS 15.0.2 をリリースし、iPhone や iPad を標的とした攻撃で活発に悪用されている、ゼロデイ脆弱性を修正した。この脆弱性は、CVE-2021-30883 として追跡されている、IOMobileFrameBuffer における重要なメモリ破壊バグであり、脆弱なデバイス上のアプリケーションによる、カーネル権限でのコマンド実行を許してしまう。したがって、この脆弱性を悪用する脅威アクターによる、データの窃取や、さらなるマルウェアをインストールが実行される可能性が生じる。

Continue reading “Apple iOS 15.0.2 緊急アップデート:ゼロデイのコマンド実行脆弱性が FIX”

MoneyLion でクレデンシャル・スタッフィング攻撃:使い回しのパスワードを悪用

MoneyLion locks customer accounts after credential stuffing attacks

2021/10/01 BleepingComputer — 銀行投資プラットフォームである MoneyLion は、6月と7月にクレデンシャル・スタッフィング攻撃を受けた顧客のアカウントを、ロックせざるを得なくなった。このフィンテック企業は、2013年のサービス開始以来、850万人以上の米国人に対して、預金/貸付/投資などのモバイル・バンキング・サービスを提供してきた。

Continue reading “MoneyLion でクレデンシャル・スタッフィング攻撃:使い回しのパスワードを悪用”

Hydra トロイの木馬 for Android:ドイツ第二の銀行の 1800万人がターゲット

Hydra malware targets customers of Germany’s second largest bank

2021/10/01 BleepingComputer — 銀行用トロイの木馬 Hydra が、ヨーロッパの インターネット・バンキング・ユーザーに対して、特にドイツ第2位の金融機関である Commerzbank の顧客に対して、再び攻撃を仕掛けているようだ。MalwareHunterTeam は、2年前に開発されたマルウェアが Commerzbank Security という名前で、公式アプリと同じアイコンを使用した悪意の APK (Android Application Package) として、ドイツのユーザーを狙う新たな配布キャンペーンに登場していることを発見した。

Continue reading “Hydra トロイの木馬 for Android:ドイツ第二の銀行の 1800万人がターゲット”

Facebook アカウントをハッキングする新手の Android マルウェアに注意!

Beware! New Android Malware Hacks Thousands of Facebook Accounts

2021/08/09 TheHackerNews — Google Play Store やサードパーティ・アプリストアで配布された、不正なアプリを介して新しい Android トロイの木馬が、少なくとも 144カ国 1万人以上のユーザーの Facebook アカウントを、2021年3月以降に侵害していることが判明した。

Continue reading “Facebook アカウントをハッキングする新手の Android マルウェアに注意!”

Black Hat キーノート:モバイル上のゼロデイ・マルウェア駆逐が必須

Black Hat Keynote: Mobile Platforms ‘Actively Obstructing’ Zero-Day Malware Hunters

2021/08/04 SecurityWeek — 著名なセキュリティ専門家である Matt Tait は、水曜日に開催された Black Hat アニュアル・カンファレンスの冒頭で、急増するモバイル端末のゼロデイ攻撃やサプライチェーン攻撃に対処するため、プラットフォーム・ベンダーに対して、大幅な技術変更を要求した。Google Project Zero や、英国情報機関 GCHQ ににも、研究者として所属していた経験を持つ Tait は、現在進行中のゼロデイ攻撃に対応するために、モバイル・プラットフォームはデバイス上での観察能力 (on-device observability) の向上を、早急に実現する必要があると述べた。

Continue reading “Black Hat キーノート:モバイル上のゼロデイ・マルウェア駆逐が必須”

iPhone / iPad の WiFi 自動接続に関連する深刻なバグが FIX

Apple fixes bug that breaks iPhone WiFi when joining rogue hotspots

2021/07/23 BleepingComputer — Apple は、iOS および macOS の数十件の脆弱性に対処する、セキュリティ・アップデートを公開したが、その中には iOS でサービス拒否や任意のコード実行を生じる可能性のある、WiFiDemon という深刻なバグを含まれる。この脆弱性 CVE-2021-30800 は、セキュリティ研究者の Carl Schou が公開した際にはゼロデイ・バグとなっていたが、7月21日にリリースされた iOS 14.7 において FIX している。

Continue reading “iPhone / iPad の WiFi 自動接続に関連する深刻なバグが FIX”

167 種類の Android / iOS フェイク・アプリで詐欺をはたらくグループが判明

Hackers stealing money via 167 fake Android, iOS apps

2021/05/17 EconomicTimes — ニューデリー発:サイバー・セキュリティの研究者たちの調査により、犯罪者が悪用する 167種類の Android / iOS フェイク・アプリの隠し場所が特定された。これらのアプリの被害者は、信頼できる組織から提供されるトレーディング/バンキング/暗号通貨のアプリを、インストールしたと思い込んだ上で、現金を盗まれている。

Continue reading “167 種類の Android / iOS フェイク・アプリで詐欺をはたらくグループが判明”

Qualcomm の脆弱性により Android の 40% が危険に晒される

Qualcomm vulnerability impacts nearly 40% of all mobile phones

2021/05/06 BleepingComputer — Qualcomm の Mobile Station Modem (MSM) チップに、深刻度の高い脆弱性が見つかった。このチップには、最新の 5G に対応しているバージョンもあり、携帯ユーザーのテキスト・メッセージや通話履歴への不正アクセスや、会話を盗聴などが生じる可能性がある。

Continue reading “Qualcomm の脆弱性により Android の 40% が危険に晒される”

Joker というマルウェアが 50万台の Huawei Android を占拠

Joker malware infects over 500,000 Huawei Android devices

2021/04/10 BleepingComputer — 50万人以上の Huawei ユーザーが、同社の公式 Android Store でプレミアム・モバイル・サービスをサブスクライブするために、Joker マルウェアに感染したアプリケーションをダウンロードしているようだ。研究者たちが発見したのは、AppGallery 上の無害に見える10個のアプリに、悪意のコンフィグレーション・コンポーネントを受け取るためのコマンドや、悪意のサーバー接続のためのコードが含まれているという事実である。

Continue reading “Joker というマルウェアが 50万台の Huawei Android を占拠”