Telegram Bot とフィッシング:2022年の悪用は前年比で 800% 増

Telegram Bot Abuse For Phishing Increased By 800% in 2022

2023/01/12 InfoSecurity — Telegram Bot からのフィッシング情報の流出先として悪用が、2021年〜2022年の間に 800% も増加した。この新データは、2023年1月12日に Cofense のセキュリティ研究者たちが、それらに関する最新データをレポートとして発表した。この伸びを調査した結果は、資格情報をフィッシングする際の配信方法として、HTMLの添付ファイルを使用する戦術が、ますます一般的になっていることに関連している。

Continue reading “Telegram Bot とフィッシング:2022年の悪用は前年比で 800% 増”

LinkedIn の Smart Link を悪用:セキュリティを回避するフィッシング攻撃に御用心

LinkedIn Smart Links abused in evasive email phishing attacks

2022/09/21 BleepingComputer — フィッシング詐欺師たちが LinkedIn の Smart Link 機能を悪用してメールセキュリティ製品を回避し、フィッシング・ページにターゲット・ユーザーを誘導した後に、支払い情報を盗み出すことに成功している。この Smart Link は、LinkedIn の Sales Navigator/Enterprise のユーザーだけが使える機能であり、追跡可能な1つのリンクを使用して、最大 15件の文書をまとめて送信することができる。

Continue reading “LinkedIn の Smart Link を悪用:セキュリティを回避するフィッシング攻撃に御用心”

欧州各政府へ向けた偽メール:ハッキングされたウクライナ軍人のアカウントが使われている

Hacked Ukrainian Military Emails Used in Attacks on European Governments

2022/03/03 SecurityWeek — ヨーロッパ各政府機関の職員が、ウクライナ軍の関係者のメール・アカウントを装った、悪質な偽メールを受け取っていることが判明した。ロシアとウクライナの戦争は、現実世界とサイバー空間の双方で行われており、国家が支援するハッカーとハクティビストの間でも戦いが発生している。また、ネットワークを介した戦いでは、分散型サービス妨害 (DDoS) 攻撃/マルウェア/データ侵害/フェイク情報などの、さまざまな戦術やツールが用いられている。

Continue reading “欧州各政府へ向けた偽メール:ハッキングされたウクライナ軍人のアカウントが使われている”

2022年のクラウド・セキュリティ:Gartner が提唱する3つのトレンドとは?

3 Cloud Security Trends to Watch in 2022

2022/01/18 SecurityIntelligence — 数多くの企業が、2022年に向けて、クラウド・セキュリティを意識している。2021年4月に Gartner は、クラウド・マネージメント/セキュリティ・サービスに対して、世界のエンドユーザーが費やす費用は、2022年には $18 million に達すると予測していた。その規模は、過去2年間に比べて 30% の成長となる。上述の予測は、重要な問題を提起している。

Continue reading “2022年のクラウド・セキュリティ:Gartner が提唱する3つのトレンドとは?”

Emotet の Cobalt Strike ダイレクト投下機能:ランサムウェア攻撃までの時間が短縮される?

Emotet now drops Cobalt Strike, fast forwards ransomware attacks

2021/12/07 BleepingComputer — Emotet による Cobalt Strike Beacon の、ダイレクトなインストールが可能となり、また、ネットワークへのアクセスが可能となり、ランサムウェアによる攻撃が可能となるという、懸念が生じている。Emotet は、悪意の Word/Excel のドキュメントを取り込んだ、スパム・メールを介して拡散していくマルウェアである。

Continue reading “Emotet の Cobalt Strike ダイレクト投下機能:ランサムウェア攻撃までの時間が短縮される?”

QR コード・メール・フィッシング:Microsoft の認証情報を盗み出そうとする手口とは?

Scammers are emailing waves of unsolicited QR codes, aiming to steal Microsoft users’ passwords

2021/10/26 CyberScoop — 電子メールを悪用する詐欺師たちは、レストランなどで見かけるようになったクイック・レスポンス・コードの注目度に乗じて、QR コードを利用してユーザーの Microsoft 認証情報などを盗もうとしている。

Continue reading “QR コード・メール・フィッシング:Microsoft の認証情報を盗み出そうとする手口とは?”

APWG:フィッシング活動は継続して増加し 2021年 Q1 はワースト記録

APWG: Phishing maintained near-record levels in the first quarter of 2021

2021/06/13 SecurityAffairs — Anti-Phishing Working Group (APWG) が、2021年 Q1 の状況を示す新たな Phishing Activity Trends Report を発表した。このレポートよると、2021年 Q1 フィッシングは記録的なレベルを維持しており、フィッシング Web サイトの数は、2021年1月に 245,771件というピークを記録した。2月には、わずかに減少したことが確認されたが、3月には再び 20万件を超え、APWG 史上4番目の悪い月となった。

Continue reading “APWG:フィッシング活動は継続して増加し 2021年 Q1 はワースト記録”