Zendesk で顧客情報の漏洩が発生:従業員を狙った SMS フィッシングに起因

Compromised Zendesk Employee Credentials Lead to Breach

2023/01/21 DarkReading — SaaS 版の CRM (Customer Relationship Management) を提供する Zendesk が、2022年10月に脅威アクターによる不正アクセスを受け、顧客情報の漏洩が発生したこと明らかになった。ことの発端は、2023年1月13日に同社から顧客に送られたメールである。インシデントの詳細が記された Zendesk からのメールは、仮想ウォレット・サービスを提供する Coinigy により公開されたものだ。Coinigy は侵害に関する投稿で、「我々の顧客に開示する必要性を感じた」と述べている。

Continue reading “Zendesk で顧客情報の漏洩が発生:従業員を狙った SMS フィッシングに起因”

BEC 攻撃の標的が変化:83% の組織がモバイルの脅威に対して懸念を示す

BEC Attacks Expand Beyond Email and Toward Mobile Devices

2022/12/09 InfoSecurity — Business Email Compromise (BEC) は、SMS を中心とした攻撃を介することで、モバイル・デバイスを標的とするものが増えている。Trustwave のサイバー・セキュリティ専門家による勧告によると、この傾向は、テキスト・メッセージを介したフィッシング詐欺への幅広いシフトを示しているとのことだ。このレポートには、「フィッシング詐欺は、SMS の脅威の中で一般的なものだが、現在は BEC 攻撃もモバイル化されている」と記されている。

Continue reading “BEC 攻撃の標的が変化:83% の組織がモバイルの脅威に対して懸念を示す”

Signal ユーザー 1900人分の電話番号が流出:Twilio データ侵害の影響

Phone numbers of 1,900 Signal users exposed as a result of Twilio security breach

2022/08/16 SecurityAffairs — コミュニケーション企業である Twilio は、Signal に電話番号認証サービスを提供しているが、最近の同社に生じたセキュリティ侵害により、Signal の一部のユーザーにも影響をおよんでいた。Twilio を攻撃したハッカーは、Signal ユーザーの電話番号を確認し、別のデバイスへの再登録するような、試みを実行した可能性があるという。

Continue reading “Signal ユーザー 1900人分の電話番号が流出:Twilio データ侵害の影響”

Twilio の被害状況:データ侵害 125件が発生したが認証情報は盗まれなかった

Twilio: 125 customers affected by data breach, no passwords stolen

2022/08/12 BleepingComputer — クラウド・コミュニケーション大手の Twilio は、二要素認証 (2FA) プロバイダーとして人気の Authy を傘下に持つ企業だが、先週に発覚したセキュリティ侵害により、不正なデータ・アクセスを経験した顧客が、125件に達したことを発表した。同社は、この事件の背後にいる攻撃者に関して、影響を受けた顧客の認証情報には、アクセスできなかったと付け加えている。

Continue reading “Twilio の被害状況:データ侵害 125件が発生したが認証情報は盗まれなかった”

Twilio にデータ侵害が発生:従業員に対する SMS フィッシングが攻撃の侵入経路

Twilio discloses data breach after SMS phishing attack on employees

2022/08/08 BleepingComputer — クラウド・コミュニケーション企業の Twilio は、従業員の認証情報が SMS フィッシング攻撃で盗まれた後に、内部システムに侵入した攻撃者により、一部の顧客データに不正アクセスされたことを発表した。同社は、「2022年8月4日に、従業員の認証情報を盗むことを目的とした高度なソーシャル・エンジニアリング攻撃により、限られた数の Twilio 顧客アカウントに関連する情報への、不正アクセスを確認した」と述べている。

Continue reading “Twilio にデータ侵害が発生:従業員に対する SMS フィッシングが攻撃の侵入経路”

米政府から国民への警告:頻発する SMS フィッシング攻撃への対応について

US govt warns Americans of escalating SMsmishingS phishing attacks

2022/07/29 BleepingComputer — 米連邦通信委員会 (FCC) は、個人情報や金銭をだまし取ろうとする SMS フィッシングが増加しているとして、米国民に警告を発した。このような攻撃は、スミッシング (Smishing) やロボテキスト (FCC の呼び方) とも呼ばれ、その背後にいる詐欺師たちは、さまざまな誘惑を用いて、機密情報を手渡すよう仕向けてくる可能性がある。

Continue reading “米政府から国民への警告:頻発する SMS フィッシング攻撃への対応について”

Google Play が複数の悪質アプリを削除:Joker などのマルウェアを 10万人以上に配布

Several apps on the Play Store used to spread Joker, Facestealer and Coper malware

2022/07/19 SecurityAffairs — Google Play ストアから数十の悪質なアプリが削除されたが、それらは Joker/Facestealer/Coper という3つのマルウェア・ファミリーを配布していたという。セキュリティ企業 Pradeo の研究者たちは、Androidマルウェア Joker を拡散している複数のアプリを発見した。Joker マルウェアは、システム・アプリとして偽装された悪意のコードであり、Google Playプロテクト・サービスの無効化/悪意のアプリのインストール/偽レビューの生成/不正広告の表示など、広範な悪意の操作を実行できるようにする。

Continue reading “Google Play が複数の悪質アプリを削除:Joker などのマルウェアを 10万人以上に配布”

T-Mobile 顧客への警告:ブロックできない SMS フィッシング攻撃とは?

T-Mobile customers warned of unblockable SMS phishing attacks

2022/04/15 BleepingComputer — 現在進行中のフィッシング・キャンペーンでは、SMS のグループ・メッセージで送信されるブロック不能なテキストを介して、T-Mobile の顧客対して悪意のリンクが送りつけられている。New Jersey Cybersecurity & Communications Integration Cell (NJCCIC) は、この新しい SMS フィッシング・キャンペーンにおいて、複数の顧客が標的にされたとの報告を受け警告を発した。NJCCIC は、ニュージャージー州における国土安全保障の組織であり、インシデント報告/サイバー脅威の分析/情報共有などに注力している。

Continue reading “T-Mobile 顧客への警告:ブロックできない SMS フィッシング攻撃とは?”

メッセージング・アプリの選び方:利便性と安全性をビジネス目線で考察する

Which Third-Party Messenger App Is Best for Secure Business?

2022/04/07 SecurityIntelligence — 2021年10月のこと、世界中で Facebook/Instagram/WhatsApp/Messenger が最大で6時間にわたり停止し、数十億人がメッセージ・サービスを受けられなくなった。Facebook のエンジニアたちが問題解決に奔走する間、ユーザーは他のアプリに移行してつながりを維持した。Telegram の創設者である Pavel Durov によると、この停止の後に、7000万人のユーザーが増加したという。

Continue reading “メッセージング・アプリの選び方:利便性と安全性をビジネス目線で考察する”

Hydra トロイの木馬 for Android:ドイツ第二の銀行の 1800万人がターゲット

Hydra malware targets customers of Germany’s second largest bank

2021/10/01 BleepingComputer — 銀行用トロイの木馬 Hydra が、ヨーロッパの インターネット・バンキング・ユーザーに対して、特にドイツ第2位の金融機関である Commerzbank の顧客に対して、再び攻撃を仕掛けているようだ。MalwareHunterTeam は、2年前に開発されたマルウェアが Commerzbank Security という名前で、公式アプリと同じアイコンを使用した悪意の APK (Android Application Package) として、ドイツのユーザーを狙う新たな配布キャンペーンに登場していることを発見した。

Continue reading “Hydra トロイの木馬 for Android:ドイツ第二の銀行の 1800万人がターゲット”

EU の政府機関が追跡する Facebook データ漏えいの問題

Facebook data leak now under EU data regulator investigation

2021/04/06 BleepingComputer — アイルランドの Data Protection Commission (DPC) は、5億3,000万人以上の Facebook ユーザーの個人情報を含む、大規模なデータ漏えいの調査を進めている。「以前に問題となったデータセットは、2019年と2018年に漏洩したものである。

Continue reading “EU の政府機関が追跡する Facebook データ漏えいの問題”

5億3300万人分の Facebook ユーザー個人情報が流出

533 million Facebook users’ phone numbers leaked on hacker forum

2021/04/03 BleepingComputer — 世界の Facebook ユーザー、約5億3300万人分の携帯番号などの個人情報が、人気のハッカー・フォーラムで、対価を求めることなく流出した。2020年6月に開催されたハッキング・コミュニティで、Facebook データが販売されたことで、この問題は初めて表面化した。

Continue reading “5億3300万人分の Facebook ユーザー個人情報が流出”