Excel への再攻撃を狙う APT:新たな手口は XLL Add-in 侵入ベクター

APT Hackers Turn to Malicious Excel Add-ins as Initial Intrusion Vector

2022/12/28 TheHackerNews — インターネットからダウンロードされた Office ファイルの Visual Basic for Applications (VBA) マクロについて、Microsoft がデフォルトでのブロックを決定したことで、多くの脅威者が、この数カ月で攻撃方法を変更するようになった。Cisco Talos によると、APT (Advanced Persistent Threat) や各種のマルウェア・ファミリーは、イニシャルの侵入経路として Excel Add-in (.XLL) ファイルを使用する傾向を強めているとのことだ。

Continue reading “Excel への再攻撃を狙う APT:新たな手口は XLL Add-in 侵入ベクター”

BEC 攻撃の標的が変化:83% の組織がモバイルの脅威に対して懸念を示す

BEC Attacks Expand Beyond Email and Toward Mobile Devices

2022/12/09 InfoSecurity — Business Email Compromise (BEC) は、SMS を中心とした攻撃を介することで、モバイル・デバイスを標的とするものが増えている。Trustwave のサイバー・セキュリティ専門家による勧告によると、この傾向は、テキスト・メッセージを介したフィッシング詐欺への幅広いシフトを示しているとのことだ。このレポートには、「フィッシング詐欺は、SMS の脅威の中で一般的なものだが、現在は BEC 攻撃もモバイル化されている」と記されている。

Continue reading “BEC 攻撃の標的が変化:83% の組織がモバイルの脅威に対して懸念を示す”

Instagram ユーザーを狙う新手のフィッシング:著作権違反を示唆する通知に要注意

Cyberattackers Target Instagram Users With Threats of Copyright Infringement

2022/10/28 DarkReading — 新たなフィッシング・キャンペーンで Instagram ユーザーを標的とする脅威アクターたちは、URL リダイレクトを介したアカウントの乗っ取り、および、将来の攻撃での悪用、ダークウェブでの販売などを目的とした、機密情報の窃取を狙っている。Trustwave SpiderLabs の研究者たちが、10月27日に Dark Reading と共有した分析結果によると、このキャンペーンで用いられるルアーは、標的ユーザーたちに著作権侵害の疑いがあると思い込ませるものだという。それは、Instagram のインフルエンサー/企業/普通のユーザーたちにとって、大きな懸念であるようだ。

Continue reading “Instagram ユーザーを狙う新手のフィッシング:著作権違反を示唆する通知に要注意”

Emotet の新たなマルスパム・キャンペーン:CoinMiner と Quasar RAT のドロップが始まった

Emotet Botnet Distributing Self-Unlocking Password-Protected RAR Files to Drop Malware

2022/10/21 TheHackerNews — Emotet ボットネットの新しいマルスパム・キャンペーンは、パスワードで保護されたアーカイブ・ファイルを利用して、感染させたシステムに CoinMiner と Quasar RAT をドロップするものだ。Trustwave SpiderLabs の研究者たちが検出した攻撃チェーンの手口では、請求書を装う ZIP ファイルのルアーに、ネストした自己解凍 (SFX) アーカイブが含まれており、最初のアーカイブを媒介として機能させ、2番目のアーカイブを起動することが判明している。

Continue reading “Emotet の新たなマルスパム・キャンペーン:CoinMiner と Quasar RAT のドロップが始まった”

Canon Medical の脆弱性 CVE-2022-37461:患者情報の流出を Trustwave が警告

Canon Medical Product Vulnerabilities Expose Patient Information

2022/09/30 SecurityWeek — Trustwave は、Canon Medical の医療画像共有ツール Vitrea View に、2つのクロスサイト・スクリプティング (XSS:cross-site scripting) の脆弱性が存在すると、医療機関に警告を発している。企業向け閲覧ソリューションとして知られる Vitrea View は、医療機関/医師/放射線技師などが医療画像を安全に共有するために使用され、デスクトップ/モバイルデバイスの両方でブラウザからアクセスができる。

Continue reading “Canon Medical の脆弱性 CVE-2022-37461:患者情報の流出を Trustwave が警告”

ロシアによるサイバー攻撃:ウクライナから NATO へと標的が拡大する可能性は?

Russian Use of Cyberweapons in Ukraine and the Growing Threat to the West

2022/08/19 SecurityWeek — その始まりは AcidRain だった。AcidRain は、イタリアの Viasat のサーバーを標的とした攻撃のことであり、ウクライナからヨーロッパ全域において、同社における多数のモデムと、インターネット通信を管理するサーバを狙ったものだった。この攻撃は、ロシアによるウクライナ侵攻のタイミングに合わせて実施され、ロシアからウクライナへ向けたサイバー戦争のテンポを劇的に速めることになった。AcidRain を用いる、戦術的な論拠は明白である。ウクライナの通信機能を低下させることで、ロシア軍は戦況を有利に展開できるからだ。 

Continue reading “ロシアによるサイバー攻撃:ウクライナから NATO へと標的が拡大する可能性は?”

IPFS 分散型ファイル・システムとサイバー犯罪:フィッシング・キャンペーンの温床?

Researchers Warns of Increase in Phishing Attacks Using Decentralized IPFS Network

2022/07/29 TheHackerNews — IPFS と呼ばれる分散型ファイル・システム・ソリューションが、フィッシング・サイトをホストするための新たな温床になりつつあると、研究者たちが警告を発している。サイバー・セキュリティ企業の Trustwave SpiderLabs は、特定された過去3ヶ月間の攻撃キャンペーンの詳細を公開し、攻撃ベクターとして IPFS フィッシング URL を含む、3,000 以上の電子メールを確認したと述べている。

Continue reading “IPFS 分散型ファイル・システムとサイバー犯罪:フィッシング・キャンペーンの温床?”

Facebook ビジネスページでデータ収穫:インタラクティブで本物に見えるフィッシングの新常識とは?

Facebook Business Pages Targeted via Chatbot in Data-Harvesting Campaign

2022/06/29 DarkReading — Facebook のアカウント情報/電話番号の窃取を目的とした、ソーシャル・エンジニアリング攻撃が、Facebook Messenger チャットボット機能を組み込んだ巧妙な手段で、ビジネス・ページを標的にしている。Trustwave SpiderLabs の Senior Security Research Manager である Karl Sigler は、「この攻撃は、そのインタラクティブ性で注目されており、ソーシャル・エンジニアリングのフィッシング攻撃が、いかに複雑になっているかを示している」と、Dark Reading に対して語っている。

Continue reading “Facebook ビジネスページでデータ収穫:インタラクティブで本物に見えるフィッシングの新常識とは?”

NFL の San Francisco 49ers が BlackByte ランサムウェアの攻撃に遭っている

NFL’s San Francisco 49ers hit by Blackbyte ransomware attack

2022/02/13 BleepingComputer — NFL の San Francisco 49ers は、同チームからデータを盗んだと主張する、ランサムウェア ギャング BlackByte のサイバー攻撃から回復しつつある。49ers は BleepingComputer への声明の中で、この攻撃を検知し、また、IT ネットワークの一部に一時的な障害が発生したと述べている。ハッカーがランサムウェアの導入に成功/失敗したのかを、49ers は確認していないが、システムの復旧作業を行っている最中であり、デバイスが暗号化されていた可能性が高いと述べている。

Continue reading “NFL の San Francisco 49ers が BlackByte ランサムウェアの攻撃に遭っている”

ロシア当局の REvil 逮捕を受けて:ハッカーたちはダークウェブで何を囁く?

Dark Web Chatter: What Other Russian Hackers Are Saying About the REvil Arrests

2022/01/21 SecurityWeek — 2022年1月14日に実施された、ロシア連邦保安庁 (FSB) によるランサムウェア REvil の破壊は、世界を驚かせた。それまで、ロシアを攻撃しないハッカーは、ロシアにいても安全だという不文律があった。FSB の発表によると、今回の破壊は米国当局からの要請に応えたものだという。それは、サイバー犯罪者に対する国際協力の新時代の幕開けなのか、それとも、ロシア外交の一例に過ぎないのか。判断を下すのは時間だが、それまでの間、我々は推測するしかない。

Continue reading “ロシア当局の REvil 逮捕を受けて:ハッカーたちはダークウェブで何を囁く?”

BlackByte ランサムウェア:バグにより複合キーが漏れ出したようだ

BlackByte ransomware decryptor released to recover files for free

2021/10/19 BleepingComputer — ランサムウェア BlackByte の復号器が無償で公開され、これまでの被害者は身代金無しでファイルを復元できるようになった。ほとんどのケースにおいて、ランサムウェアが実行されると、被害者のデバイスを暗号化するための、ファイル/マシンごとに固有の暗号化キーである、セッションキーと呼ばれるものが生成される。

Continue reading “BlackByte ランサムウェア:バグにより複合キーが漏れ出したようだ”

放置された脆弱性:脅威アクターが狙い続ける Tomcat/VMware/Exchange

Malicious hackers are exploiting known vulnerabilities because organizations aren’t quick enough to patch – report

2021/10/01 DailySwig — ある報告書によると、悪意の攻撃者たちが、パッチが適用されていないシステムを日常的に悪用していることが判明している。したがって、企業は脆弱性の保護に積極的に取り組むことが求められている。今週に発表された 2021 Trustwave SpiderLabs Telemetry Report によると、適切な修正プログラムにすぐにアクセスできるにもかかわらず、それを怠る企業の数は膨大であり、また、サイバー攻撃を受けていることが判明した。

Continue reading “放置された脆弱性:脅威アクターが狙い続ける Tomcat/VMware/Exchange”