COVID-19 の情報を含む PII が漏洩:ダークウェブがタイ政府のデータを販売

COVID-19 data put for sale on the Dark Web

2022/08/29 HelpNetSecurity — カリフォルニアに本拠を置き、Fortune 500 を保護するサイバーセキュリティ企業 Resecurity は、タイの医療科学省から盗まれた 個人情報 (PII:Personally Identifiable Information) の漏洩を確認した。この PII には、COVID-19 の症状がある市民の情報を含まれるという。このインシデントは発見されたのち、タイの CERTと共有された。

Continue reading “COVID-19 の情報を含む PII が漏洩:ダークウェブがタイ政府のデータを販売”

Facebook の Meta Pixel:ミスコンフィグレーションで 130万人分の医療データが流出

Misconfigured Meta Pixel exposed healthcare data of 1.3M patients

2022/08/22 BleepingComputer — 米国の医療機関である Novant Health は、Meta Pixel 広告トラッキング・スクリプト Meta Pixel により誤って機密情報を収集してしまった、136万2296人に影響をおよぼすデータ侵害を公表した。Meta Pixel (旧 Facebook Pixel) とは、Facebook の広告主が広告のパフォーマンスを追跡するためにサイトに追加する、JavaScript 追跡スクリプトのことである。

Continue reading “Facebook の Meta Pixel:ミスコンフィグレーションで 130万人分の医療データが流出”

ゼロトラスト戦略の急速な拡大:地域と分野での取り組みをデータで参照

The factors driving today’s accelerated zero trust adoption

2022/08/18 HelpNetSecurity — Okta の 2022 State of Zero Trust Security Report により、ビジネスにおける重要かつ必須の事項はバズワードからゼロトラストへと、急速に変化していることが判明した。現時点において 97% の企業が、ゼロトラスト・イニシアチブを実施しているか、あるいは、今後の 12~18カ月以内に実施するとしており、2018年の 16% から上昇し、過去4年間で 500%以上の増加となっている。

Continue reading “ゼロトラスト戦略の急速な拡大:地域と分野での取り組みをデータで参照”

英国民保健サービス NHS が機能停止:Managed Service Provider への攻撃が原因

UK NHS suffers outage after cyberattack on managed service provider

2022/08/05 BleepingComputer — 英国の National Health Service (NHS) 111 救急サービスは、英国の Managed Service Provider (MSP) である Advanced のシステムを襲ったサイバー攻撃による、大規模かつ継続的な障害の打撃を受けている。同組織のステータス・ページによると、NHS 111 サービスの 85%で使用されている Advanced のクライアント患者管理ソリューション Adastra が、MSP が提供する他のいくつかのサービスとともに、大規模な障害に見舞われているとのことだ。

Continue reading “英国民保健サービス NHS が機能停止:Managed Service Provider への攻撃が原因”

Meta (FB) と米病院が提訴された:ターゲティング広告のために医療データを収集/使用?

Meta, US hospitals sued for using healthcare data to target ads

2022/07/30 BleepingComputer — ターゲット広告のために、患者の機密医療データを違法に収集しているとして、Meta (Facebook) /UCSF Medical Center/Dignity Health Medical Foundation に対し、カリフォルニア州北部地区で集団訴訟が起こされている。このトラッキングとデータ収集は、患者が自身の病状/担当医師/処方された薬などに関する、非常に機密性の高い情報を管理する、医療ポータルで行われているとされる。

Continue reading “Meta (FB) と米病院が提訴された:ターゲティング広告のために医療データを収集/使用?”

IBM 調査:データ侵害が生み出す1件あたりのコストが史上最高の $4.35 M に達する

The global average cost of a data breach reaches an all-time high of $4.35 million

2022/07/27 HelpNetSecurity — IBM Security がリリースした 2022 Cost of a Data Breach Report より、これまで以上にコストが高く、影響が大きいデータ侵害が発生し、調査対象組織におけるデータ侵害の平均コストは、過去最高の $4.35 million であることが判明した。

Continue reading “IBM 調査:データ侵害が生み出す1件あたりのコストが史上最高の $4.35 M に達する”

医療/金融と IoT のデバイスに Access:7 という脆弱性:複数のベンダーが利用する PTC の Axeda

Medical, IoT Devices From Many Manufacturers Affected by ‘Access:7’ Vulnerabilities

2022/03/08 SecurityWeek — 企業向けセキュリティ企業の Forescout によると、多くの IoT および医療用デバイスは、広い範囲で使用されているリモート管理ソフトウェアで発見された、深刻な7つの潜在的な脆弱性の影響を受けているとのことだ。この調査は、IIoT ソリューション・プロバイダーである、PTC の Axeda プラットフォームにフォーカスしている。そして、具体的な調査は、先日に Forescout に買収された、医療デバイスのサイバー・セキュリティ企業である、CyberMDX の従業員により行われた。

Continue reading “医療/金融と IoT のデバイスに Access:7 という脆弱性:複数のベンダーが利用する PTC の Axeda”

医療用輸液ポンプのセキュリティ:古いデバイスの古い脆弱性が危険な状況に

Infusion Pumps Impacted by Years-Old Critical Vulnerabilities: Report

2022/03/03 SecurityWeek — Palo Alto Networks の Unit 42 の研究者たちによると、約10万台以上の医療用輸液ポンプが、3年ほど前に公開された深刻な脆弱性の影響を受けていることが判明した。医療機関や病院のネットワーク上に存在する、20万台以上の輸液ポンプをスキャンした結果、これらのネットワーク接続機器の 75% が既知の脆弱性の影響を受け、サイバー攻撃の可能性にさらされていることが判明した。

Continue reading “医療用輸液ポンプのセキュリティ:古いデバイスの古い脆弱性が危険な状況に”

英国民保健サービス NHS の VMware Horizon が Log4Shell に狙われている

NHS Warns of Hackers Targeting Log4j Flaws in VMware Horizon

2022/01/07 TheHackerNews — 英国の国民保健サービス (National Health Service:NHS) のデジタル・セキュリティ・チームは、パッチが適用されていない VMware Horizon サーバーに存在するLog4j の脆弱性 (Log4Shell) を利用して、悪意の Web シェルを投下し、侵害したネットワーク上に持続的に存続して、次の攻撃をねらうという未知の脅威行為に対して警鐘を鳴らした。

Continue reading “英国民保健サービス NHS の VMware Horizon が Log4Shell に狙われている”

Tardigrade マルウェアの高自律性に注意:Covid-19 ワクチン製造ラインを狙っている

Sophisticated Tardigrade malware launches attacks on vaccine manufacturing infrastructure

2021/11/25 StateOfSecurity — セキュリティ研究者たちが、世界中のバイオ製造施設が巧妙な新種マルウェア Tardigrade に狙われていると警告している。この警告は、非営利団体である Bio-ISAC (Bioeconomy Information Sharing and Analysis Center) が発表したものであり、今年に入ってからバイオ医薬品やワクチンを製造する少なくとも2つの大規模施設が、標的型攻撃と思われる同じマルウェアに攻撃されたことを明らかにした。

Continue reading “Tardigrade マルウェアの高自律性に注意:Covid-19 ワクチン製造ラインを狙っている”

Philips Tasy EMR ヘルスケアに深刻な SQL インジェクションの脆弱性

Philips healthcare infomatics solution vulnerable to SQL injection

2021/11/05 BleepingComputer — 医療記録ソリューションおよび医療管理システムとして、数百の病院で使用されている Philips Tasy EMR に、2つの深刻な SQL インジェクションの脆弱性が存在している。これらの脆弱性は、CVE-2021-39375 および CVE-2021-39376 として追跡されており、CVSS v3 の深刻度スコアはともに 8.8 となっている。

Continue reading “Philips Tasy EMR ヘルスケアに深刻な SQL インジェクションの脆弱性”

イスラエルの医療期間を狙った攻撃は中国ハッカーの仕業なのか?

Suspected Chinese hackers behind attacks on ten Israeli hospitals

2021/10/18 BleepingComputer — イスラエルの Ministry of Health と National Cyber Directorate の共同発表によると、週末にランサムウェア攻撃が急増し、国内の9つの医療機関のシステムが狙われた。イスラエル政府は共同発表の中で、今回の試みは、国家レベルでの調整と現地 IT チームの迅速な対応により、病院や医療機関への被害はなかったと述べている。

Continue reading “イスラエルの医療期間を狙った攻撃は中国ハッカーの仕業なのか?”

イスラエルの病院を標的にした大規模なサイバー攻撃が発生

For the first time, an Israeli hospital was hit by a major ransomware attack

2021/10/14 SecurityAffairs — イスラエルのハデラにある Hillel Yaffe Medical Center が、ランサムウェア攻撃を受け、同病院のシステムに影響が生じている。地元メディアは、同病院が患者への治療を行うために、代替のシステムを使用していたと報じている。

Continue reading “イスラエルの病院を標的にした大規模なサイバー攻撃が発生”

Olympus アメリカがサイバー攻撃を受けている:9月の欧州攻撃はランサムウェア?

Olympus US was forced to take down computer systems due to cyberattack

2021/10/12 SecurityAffairs — 2021年10月10日に、医療技術大手のオリンパスはサイバー攻撃を受け、アメリカ (米国/カナダ/ラテンアメリカ) のコンピュータ・ネットワークの停止を余儀なくされた。同社はプレス・リリースで、「不審な活動を検知したため、直ちにフォレンジックの専門家を含む専門の対応チームを動員し、この問題に最優先で取り組んでいるところだ。

Continue reading “Olympus アメリカがサイバー攻撃を受けている:9月の欧州攻撃はランサムウェア?”

FIN12 ランサムウェアは医療機関を狙う:時間をかけない素早い侵害が特徴

FIN12 hits healthcare with quick and focused ransomware attacks

2021/10/07 BleepingComputer — ランサムウェアの多くは、被害者のネットワーク上で時間をかけて、重要なデータを盗み出そうとする。しかし、あるグループは、機密性の高い、価値の高いターゲットに対して、マルウェアを素早く展開することを好む。FIN12 グループは、ファイルを暗号化するペイロードを、ターゲット・ネットワーク上で実行するのに2日もかけず、その大半で Ryuk ランサムウェアを用いている。

Continue reading “FIN12 ランサムウェアは医療機関を狙う:時間をかけない素早い侵害が特徴”

Medtronic インスリン・ポンプに欠陥:緊急リコールが実施される

Medtronic urgently recalls insulin pump controllers over hacking concerns

2021/10/06 BleepingComputer — Medtronic は、同社の MiniMed Paradigm ファミリーに属するインスリン・ポンプのリモート・コントローラーを、深刻なサイバー・セキュリティ・リスクがあるとして、緊急にリコールした。ベンダーに戻されるべきコントローラーは、Medtronic のインスリン・ポンプ MiniMed 508 および、MiniMed Paradigm ファミリーで使用される MMT-500/MMT-503 となる。

Continue reading “Medtronic インスリン・ポンプに欠陥:緊急リコールが実施される”

次世代の医療機器とサイバーセキュリティ:米国で始まった産官学の取り組み

Medical Devices Need Better Cyber Security

2021/0927 CyberSecurityIntelligence — コンピュータサイエンス/エンジニアリング/エレクトロニクスの急速な進歩により、新世代のコネクテッド医療機器が登場し、患者のデータにリアルタイム・アクセスが可能となり、遠隔地での治療などが実現されるようになった。医療機器のサイバー・セキュリティは、テクノロジーの使用方法や、健康情報の保護方法に対して、患者が寄せる信頼を維持するために極めて重要である。

Continue reading “次世代の医療機器とサイバーセキュリティ:米国で始まった産官学の取り組み”

Olympus がサイバー攻撃に遭っている:BlackMatter ランサムウェアの犯行か?

BlackMatter ransomware hits medical technology giant Olympus

2021/09/13 BleepingComputer — 医療技術のリーディング・カンパニーである Olympus は、先週に EMEA (欧州/中東/アフリカ) の一部で IT システムに影響を与えた、サイバー・セキュリティ・インシデントの可能性を調査している。Olympus は、全世界で 31,000人以上の従業員を擁し、100年以上の歴史を持ち、医療/ライフサイエンス/産業機器業界向けに製品開発を行う企業である。

Continue reading “Olympus がサイバー攻撃に遭っている:BlackMatter ランサムウェアの犯行か?”

シンガポールの眼科医院 Eye & Retina で発生したランサムウェア攻撃

Ransomware attack at Singapore eye clinic potentially breaches 73,000 patients’ data

2021/08/27 DailySwig — シンガポールの眼科医院で発生したランサムウェア攻撃により、73,000人以上の患者の個人情報が流出した可能性がある。シンガポール保健省 (Ministry of Health) の発表によると、8月6日に Eye & Retina Surgeons (ERS) において、セキュリティ・インシデント発生したとのことだ。ERS は、警察だけではなく、Personal Data Protection Commission と Singapore Computer Emergency Response Team にも通知を行っている。なお、どれだけの個人情報が流出したのか、また、どのような種類のデータに不正アクセスが生じたのかについては、現時点では確認されていない。

Continue reading “シンガポールの眼科医院 Eye & Retina で発生したランサムウェア攻撃”

CISA 警告:重要インフラに深刻な影響をおよぼす BlackBerry QNX の BadAlloc 脆弱性

CISA: BadAlloc impacts critical infrastructure using BlackBerry QNX

2021/08/17 BleepingComputer — 今日に CISA は、BadAlloc と呼ばれる IoT / OT のセキュリティ欠陥が、重要インフラ企業が使用する BlackBerry の、QNX Real Time Operating System (RTOS) に影響をおよぼすと警告した。BadAlloc とは、メモリ割り当ての際に発生する、整数オーバーフローやラップ・アラウンドのバグを原因とする、25件の脆弱性のコレクションのことである。これらの脆弱性は Microsoft の研究者が発見した、標準的なメモリ割り当て関数に存在するものであり、複数の RTOS および C 標準ライブラリ (libc) の実装や、組み込み SDK に影響する。BadAlloc 欠陥の影響をダイレクトに受ける、脆弱な IoT / OT デバイスは、コンシューマに利用されるだけではなく、医療用/産業用ネットワーク上に数多く存している。

Continue reading “CISA 警告:重要インフラに深刻な影響をおよぼす BlackBerry QNX の BadAlloc 脆弱性”

ミシシッピ州の Coastal Family Health Center でデータ流出が生じた

Healthcare data breach: Cyber-attack at Mississippi’s Coastal Family Health Center leaked patient information

2021/07/08 DailySwig — ミシシッピ州の Coastal Family Health Center (CFHC) でサイバー攻撃が生じ、患者の個人情報が流出したことが明らかになった。2021年5月13日に、正体不明の攻撃者がコンピュータをシャットダウンした後に、データの流出が生じたことが、セキュリティ勧告 (PDF) で確認された。この流出において、影響を受ける可能性のある個人情報は、氏名/住所/社会保障番号/医療保険情報/健康情報/治療情報などである。

Continue reading “ミシシッピ州の Coastal Family Health Center でデータ流出が生じた”

CISA 勧告:Philips Vue ヘルスケア製品に 15 の脆弱性

CISA Says Philips Vue Healthcare Products Affected by 15 Vulnerabilities

2021/07/07 SecurityWeek — 昨日、米国 Cybersecurity and Infrastructure Security Agency (CISA) は、Philips のヘルスケア製品 Vue に影響を及ぼす 15件の脆弱性について、各組織に周知するための勧告を発表した。CISA によると、欠陥の多くはサードパーティのコンポーネントに存在し、MyVue / Vue Speech / Vue Motion を含む、複数の Philips Clinical Collaboration Platform Portal (Vue PACS) に影響を及ぼす。これらのセキュリティホールは、不適切な入力検証/メモリ操作/認証処理/リソース処理/保護メカニズム/暗号処理/データ整合性や、クロスサイト・スクリプティングなどに関連するものである。

Continue reading “CISA 勧告:Philips Vue ヘルスケア製品に 15 の脆弱性”

米国の医療関連個人情報がサードパーティ・プロバイダーから流出した

Data breach at third-party provider exposes medical information of US healthcare patients

2021/07/06 DailySwig — Northwestern Memorial HealthCare (NMHC) の、あるサードパーティ・プロバイダーにおいて、患者たちの個人医療情報が流出した可能性がある。Elekta は、イリノイ州に対して、ガンに関する報告を行うための、クラウドベースのプラットフォームを提供しているが、そのデータベースに未知の人物が不正アクセスした。

Continue reading “米国の医療関連個人情報がサードパーティ・プロバイダーから流出した”

アイルランドの医療機関から盗まれたデータと VirusTotal への情報開示命令

VirusTotal ordered to reveal private info of stolen HSE data downloaders

2021/07/01 BleepingComputer — アイルランドの裁判所は、先日のランサムウェア攻撃の際に、公的医療サービスから盗み出した機密データをダウンロード/アップロードしたサブスクライバーの情報を提供するよう、VirusTotal に命じた。この5月に、アイルランドの公的医療システムである HSE は、Conti ランサムウェア攻撃の標的となり、デバイスが暗号化されたことで、その IT システムに大規模な障害を生じた。

Continue reading “アイルランドの医療機関から盗まれたデータと VirusTotal への情報開示命令”

大手ヘルスケアの Grupo Fleury が REvil ランサムウェア攻撃に遭っている

Healthcare giant Grupo Fleury hit by REvil ransomware attack

2021/06/23 BleepingComputer — ブラジルの医療診断会社である Grupo Fleury がランサムウェア攻撃を受け、システムをオフラインにしたことで、事業活動に支障をきたしている。Grupo Fleury は、200以上のサービス・センターと、1万人以上の従業員を擁するブラジル最大の医療診断会社であり、1年間に約7500万件の臨床検査を行っている。

Continue reading “大手ヘルスケアの Grupo Fleury が REvil ランサムウェア攻撃に遭っている”

CVS Health の膨大なデータベースがオンラインで漏えいした

Over a billion records belonging to CVS Health exposed online

2021/06/17 SecurityAffairs — 今週のこと、WebsitePlanet と 研究者である Jeremiah Fowler は、米国の大手医療・製薬企業である CVS Health が所有するセキュリティ保護の無いデータベースが、オンラインで公開されていることを発見した。このデータベースは、いかなる認証も必要とせず、誰でもアクセスが可能である。

Continue reading “CVS Health の膨大なデータベースがオンラインで漏えいした”

Conti ランサムウェアはヘルスケア機関を標的にすると FBI が警告

FBI Issues Conti Ransomware Alert as Attacks Target Healthcare

2021/05/21 DarkReading — 米国の医療機関や救急隊員のネットワークを標的とした、ランサムウェア Conti による攻撃が、少なくとも 16件確認されたという発表があった。FBI が発した警告は、法執行機関/救急医療サービス/911 ディスパッチセンター/自治体などを標的とした Conti 攻撃が、この 1年間に少なくとも 16件が確認されたことを受けてのものだ。

Continue reading “Conti ランサムウェアはヘルスケア機関を標的にすると FBI が警告”