ロンドン警察が逮捕した 17歳の少年:Uber ハッキングへの関与の疑い

London Police Arrested 17-Year-Old Hacker Suspected of Uber and GTA 6 Breaches

2022/09/24 TheHackerNews — 9月20日に City of London Police は、オックスフォードシャー州の 17歳のティーンエイジャーを、ハッキングの疑いで逮捕したことを明らかにした。当局は、「2022年9月22日の夜に、オックスフォードシャー州在住の 17歳の少年を、ハッキングの疑いで逮捕した。彼は今も警察に拘束されている」と発表した。同局によると、今回の逮捕は、英国 National Crime Agency のサイバー犯罪部門と連携した捜査の一環として行われたとのことだ。

Continue reading “ロンドン警察が逮捕した 17歳の少年:Uber ハッキングへの関与の疑い”

上下水道システムの Kingspan:深刻な脆弱性が発見されたが無視している?

Water Tank Management System Used Worldwide Has Unpatched Security Hole

2022/09/16 SecurityWeek — 世界の組織で使用されている水槽管理システムが、リモートから悪用できる深刻な脆弱性の影響を受けるが、ベンダーはパッチを当てる気がないようだ。この影響を受ける製品は、アイルランドの建材メーカーである Kingspan の Water and Energy Unit が製造したものだ。Kingspan TMS300 CS 水槽管理システムは、水槽のレベル情報画面/Web サーバー/アプリケーション/オンラインポータル/電子メールなどを提供している。有線/無線のマルチタンク・レベル測定/アラーム/インターネット接続/ローカルネットワーク接続などを特徴としている。

Continue reading “上下水道システムの Kingspan:深刻な脆弱性が発見されたが無視している?”

英国民保健サービス NHS が機能停止:Managed Service Provider への攻撃が原因

UK NHS suffers outage after cyberattack on managed service provider

2022/08/05 BleepingComputer — 英国の National Health Service (NHS) 111 救急サービスは、英国の Managed Service Provider (MSP) である Advanced のシステムを襲ったサイバー攻撃による、大規模かつ継続的な障害の打撃を受けている。同組織のステータス・ページによると、NHS 111 サービスの 85%で使用されている Advanced のクライアント患者管理ソリューション Adastra が、MSP が提供する他のいくつかのサービスとともに、大規模な障害に見舞われているとのことだ。

Continue reading “英国民保健サービス NHS が機能停止:Managed Service Provider への攻撃が原因”

Google/Oracle クラウドに障害:英国の熱波によりデータセンターの冷却がパンク

UK heat wave causes Google and Oracle cloud outages

2022/07/19 BleepingComputer — 熱波が続くイギリスにおいて、Google Cloud/Oracle Cloud データセンターの、冷却装置の故障によるクラウド障害が発生した。イギリスでは、先週から記録的な猛暑が続いているが、7月19日の最高気温は 40.2度 (華氏104.4度) という記録的なレベルに達した。これにより、Google/Oracle がクラウド・インフラをホストするデータ・センターにおいて、冷却システムに障害が発生しはじめた。

Continue reading “Google/Oracle クラウドに障害:英国の熱波によりデータセンターの冷却がパンク”

ロンドン市警の声明:Lapsus$ のメンバーとされる少年たちを逮捕/起訴した

UK charges two teenagers linked to the Lapsus$ hacking group

2022/04/02 BleepingComputer — 恐喝組織である Lapsus$ に協力した容疑で起訴された、英国の2人のティーンエイジャーが、金曜日の午前中に Highbury Corner Magistrates Court 法廷に出廷し、保釈された。ロンドン市警のMichael O’Sullivan 刑事の声明によると、16歳と 17歳の少年は、ハッキング・グループに関する国際的な捜査の結果、起訴されたとのことだ。

Continue reading “ロンドン市警の声明:Lapsus$ のメンバーとされる少年たちを逮捕/起訴した”

ロシアによるウクライナ侵攻:グローバル・サイバー戦争とインターネットの自由

Russia, Ukraine and the Danger of a Global Cyberwar

2022/02/24 SecurityWeek — 2022年2月22日の朝、ウクライナ東部の2つの分離主義地域に、ロシアが軍隊を移動させたというニュースで、世界は目を覚ました。本稿執筆時点では、ロシアはウクライナへの完全侵攻を行っていなかったが、2月24日に攻撃が始まり、プーチン大統領による「特別軍事作戦」と称して、空爆や大砲で都市を攻撃している。この作戦の直前に、SecurityWeek は Marcus Willett に話を聞き、攻撃的な地政学におけるサイバーの役割について洞察を得た。Willett は、International Institute for Strategic Studies の Senior Advisor for Cyber として、国力を左右するサイバー関連技術の利用について研究している。それ以前は、英国 GCHQ に 33年間にわたり勤務し、同庁の初代 Director of Cyber などを歴任した。

Continue reading “ロシアによるウクライナ侵攻:グローバル・サイバー戦争とインターネットの自由”

英豪の国防相/外相ミーティング:ロシア/中国/イランなどからのサイバー攻撃に反撃

Australia vows to ‘fight back’ against cyberattacks from China, Russia

2022/01/20 SCMP — オーストラリアの Peter Dutton 国防相は、シドニーで開催される協議に先立ち、中国/ロシア/イランからのサイバー攻撃に対して、英国と共に反撃すると述べた。金曜日に、オーストラリアの国防相と外務相は、英国のカウンターパートである Ben Wallace および Liz Truss と、Australia-United Kingdom Ministerial Consultations (AUKMIN) を開催する。

Continue reading “英豪の国防相/外相ミーティング:ロシア/中国/イランなどからのサイバー攻撃に反撃”

英国民保健サービス NHS の VMware Horizon が Log4Shell に狙われている

NHS Warns of Hackers Targeting Log4j Flaws in VMware Horizon

2022/01/07 TheHackerNews — 英国の国民保健サービス (National Health Service:NHS) のデジタル・セキュリティ・チームは、パッチが適用されていない VMware Horizon サーバーに存在するLog4j の脆弱性 (Log4Shell) を利用して、悪意の Web シェルを投下し、侵害したネットワーク上に持続的に存続して、次の攻撃をねらうという未知の脅威行為に対して警鐘を鳴らした。

Continue reading “英国民保健サービス NHS の VMware Horizon が Log4Shell に狙われている”

Clearview の顔認識は違法:英当局は £17 Million の罰金を課すのか?

Clearview Faces £17 Million Penalty For Breaching Data Laws

2021/12/02 CyberSecurityIntelligence — 英国のデータ規制当局は、Clearview AI に対して、同社の顔認識ソフトウェアを強化するために人々のデータを使用していたことで、少なくとも £17m ($22.5m) の罰金に直面していると警告した。Information Commissioner’s Office (ICO) は、英国のデータ保護法に対する重大な違反の疑いがあるとして、英国内の人々の個人データのさらなる処理を停止し、削除するよう暫定的な通知を出した。

Continue reading “Clearview の顔認識は違法:英当局は £17 Million の罰金を課すのか?”

英国の Sky Router 600万台が 17ヶ月間も乗っ取り攻撃に晒されていた

Six million Sky routers exposed to takeover attacks for 17 months

2021/11/19 BleepingComputer — 英国 Sky Broadband のルーター約 600万台に、深刻な脆弱性の影響を受けているが、ユーザーへの修正プログラムの配布に 17ヶ月以上を要したという。公開された脆弱性は、DNS リバインディングの欠陥であり、ユーザーがデフォルトの管理者パスワードを変更していない場合、または、ブルートフォース攻撃で認証情報が流出した場合に、脅威アクターによる容易な悪用が可能になるという。

Continue reading “英国の Sky Router 600万台が 17ヶ月間も乗っ取り攻撃に晒されていた”

US/UK が警告:イランのハッカーが Microsoft Exchange/Fortinet FortiOS を悪用

US, UK warn of Iranian hackers exploiting Microsoft Exchange, Fortinet

2021/11/17 BleepingComputer — 今日、米国/英国。/オーストラリアのサイバーセキュリティ機関は、イランの支援を受けたハッキング・グループに関連する、Microsoft Exchange ProxyShell と Fortinet の脆弱性が継続的に悪用されていると警告した。この警告は、CISA/FBI/ACSC (Australian Cyber Security Centre)/NCSC (United Kingdom’s National Cyber Security Centre) の4機関により共同で発表されている。

Continue reading “US/UK が警告:イランのハッカーが Microsoft Exchange/Fortinet FortiOS を悪用”

Cookie 同意の Pop-Up:すべてを受け入れることのリスクとは?

Don’t Click On Pop-Ups

2021/10/13 CyberSecurityIntelligence — この1年半ほどの間に、大きな変化があった。スマホやパソコンで新しい Web サイトを訪れた際に、おそらく、誰もが目にしたことがあると思う。そのページが Cookie を使ってあなたを追跡していることが知らされ、それに同意するよう求められるようになった。現在、ユーザーが訪問するほとんどの Web サイトでは、そのユーザーに関する情報を保持するために、同意を求めるポップアップが表示される。

Continue reading “Cookie 同意の Pop-Up:すべてを受け入れることのリスクとは?”

英国のサイバー報復攻撃:£5 billion の投資で戦闘部隊の設立を計画

UK plans to invest £5 billion in retaliatory cyber-attacks

2021/10/04 BleepingComputer — 英国は £5 billion を投じて、国家のサイバー・セキュリティを強化する計画を明らかにした。その中には、報復攻撃を行うための、Cyber Force 部隊の創設も含まれている。サイバー戦争は、国際紛争における「第5の領域」として認識されており、国家の中核的な機能面 (軍隊も含む) に組み込まれている。つまり、伝統的な部門と同じレベルの予算を確保することも含まれる。

Continue reading “英国のサイバー報復攻撃:£5 billion の投資で戦闘部隊の設立を計画”

米国/英国/オーストラリアが締結した AUKUS 防衛協定とは?

AUKUS Defence Pact Between US, Britain & Australia

2021/09/20 CyberSecurityIntelligence — 9月15日 (水) に AUKUS が、バイデン米国大統領、ジョンソン英国首相、モリソン豪州首相の三名により発表された。それは、新しい安全保障パートナーシップであり、冷戦終結後の最も重要な国際協定の一つである。そこでは、中国についての言及はなかったが、南シナ海における中国の影響力に対抗するための取り組みとして注目されている。

Continue reading “米国/英国/オーストラリアが締結した AUKUS 防衛協定とは?”

オーストラリアの社会インフラが頻繁な攻撃にさらされている

Australia’s Critical Infrastructure Is Under Constant Attack

2021/09/17 CyberSecurityIntelligence — オーストラリアでは、サイバー攻撃が 7.8分ごとに報告されており、外国政府に支援された高度なハッカーたちが、病院/食品/流通/電力システムなどの、重要なインフラやサービスを標的にしている。この1年間で、オーストラリアでは、サイバー犯罪が 13% 増加しており、4件に1件の割合で重要なインフラやサービスが標的となっている。パンデミックとリモートワークにより、オンライン攻撃を受けやすい人が増えたことに要因がある。

Continue reading “オーストラリアの社会インフラが頻繁な攻撃にさらされている”

英国事情:大半の企業がリモートワークに対応できていない

British Organisations Are Unready For Remote Work

2021/09/15 CyberSecurityIntelligence — コロナウイルスが出現して以来、あらゆる業界が何らかの影響を受けている。コロナウイルスは、私たちの仕事のやり方を変え、サイバー犯罪者がリモート・ワーカーを狙うという、新たな機会を生み出した。自宅で仕事をすることは、犯罪者が別の手段でデータを盗むための入り口となっている。今回の調査では、英国企業の半数が、最も基本的なサイバー・セキュリティ・スキルを身につけていないことが明らかになり、また、雇用主に対して対策を講じるよう緊急の呼びかけを行うものとなる。

Continue reading “英国事情:大半の企業がリモートワークに対応できていない”

ランサムウェア・パンデミックの第二波を防ぐために

The Second Wave of a Ransomware Pandemic

2021/07/19 SecurityBoulevard — 今年の1月 に、SecurityBoulevard は Ransomware Pandemic を発表した。このレポートは、増大し続けるランサムウェアの脅威と、悪質なマルウェアがもたらす被害について考察するものだ。このレポートでは、将来におけるランサムウェアの予測と、脅威の進行するかについて説明している。それから僅か6ヵ月で、これらの予測はすでに現実のものとなっている。今回は、ランサムウェアの大流行について、その動向を検証し、この継続的な戦いに、コミュニティとしてどのように立ち向かえばよいかを具体的に議論していく。

Continue reading “ランサムウェア・パンデミックの第二波を防ぐために”

米国と同盟国が Microsoft Exchange 攻撃に関して正式に中国を非難

US and allies officially accuse China of Microsoft Exchange attacks

2021/07/19 BleepingComputer — 米国および、欧州連合、英国、NATO などの同盟国は、今年の広範囲にわたるMicrosoft Exchange ハッキング・キャンペーンについて、中国を公式に非難している。2021年の初頭に生じた、このサイバー攻撃は、世界中の数万の組織に展開された 25万台以上の Microsoft Exchange サーバーを標的としていた。

Continue reading “米国と同盟国が Microsoft Exchange 攻撃に関して正式に中国を非難”

British Airways のデータ侵害で記録的な弁償金が支払われる

British Airways agrees to pay victims of record-breaking data breach

2021.07/07 DailySwig — British Airways (BA) は、42万人以上の顧客の個人情報が流出したインシデントにおいて、法廷外での和解に達した。被害者たちの代理人である国選法律事務所 PGMBM との合意に基づき、BA は数千人の請求者に対して非公開の金額を支払う。ただし、この解決策は、航空会社側の責任を認めるものではない。

Continue reading “British Airways のデータ侵害で記録的な弁償金が支払われる”

Eggfree という英国のケーキ屋がデータ侵害でクレカ情報を盗まれた

Eggfree Cake Box suffer data breach exposing credit card numbers

2021/06/17 BleepingComputer — Eggfree Cake Box は、脅威アクターにより Web サイトがハッキングされ、クレジットカード番号が盗まれるという、データ侵害に遭ったことを公表した。Eggfree Cake Box は、鶏卵を使わない生クリーム・ケーキを販売する、英国内に 164 店舗を有するチェーン店だ。

Continue reading “Eggfree という英国のケーキ屋がデータ侵害でクレカ情報を盗まれた”

G7 からロシアへの要求:自国内のランサムウェア・ギャングを捕まえてくれ

G7 leaders ask Russia to hunt down ransomware gangs within its borders

2021/06/14 BleepingComputer — 重要な組織を標的としたサイバー攻撃が、グローバル規模で相次いでいることを背景として、G7 (Group of 7) 首脳はロシアに対して、同国内で活動していると思われるランサムウェア・ギャングを早急に排除するよう要請した。また、G7 加盟国は、エスカレートするランサムウェアの脅威に関して、世界的な課題として協力して取り組むことを表明した。

Continue reading “G7 からロシアへの要求:自国内のランサムウェア・ギャングを捕まえてくれ”

世界最大の食肉会社である JBS への攻撃にはロシアの犯罪組織が関与と米政府

Ransomware attack on world’s biggest meat supplier JBS ‘came from Russia’

2021/06/02 DailySwig — 世界最大の食肉供給会社である JBS へのランサムウェア攻撃は、ロシアを拠点とする犯罪組織に関連していると、米国政府が発表した。ブラジルに本社を置き、世界中の子会社を通じて事業を展開している同社は、北米およびオーストラリアのシステムがサイバー攻撃の被害に遭ったと、5月31日に発表した。

Continue reading “世界最大の食肉会社である JBS への攻撃にはロシアの犯罪組織が関与と米政府”

英国政府が CyberUK カンファレンスで提供する脅威警告ツールとは?

UK government releases free cyber-threat warning tool at annual CyberUK conference

2021/05/12 DailySwig — 英国の National Cyber Security Centre は、CyberUK カンファレンスにおいて、国内企業に脅威警告サービスを無料で提供すると発表した。このサービスは、信頼できる脅威情報ソースにフィルターにかけ、起こり得るインシデントやセキュリティ問題を、カスタムな警告でタイムリーに通知するものだという。

Continue reading “英国政府が CyberUK カンファレンスで提供する脅威警告ツールとは?”

ロシアン・ハッカーたちが悪用する脆弱性 Top-12 とは?

Top 12 Security Flaws Russian Spy Hackers Are Exploiting in the Wild

2021/05/08 TheHackerNews — 英国と米国の情報機関が、5月7日に共同で発表した勧告によると、ロシアの Foreign Intelligence Service (SVR) と密接に関連するサイバー工作員たちは、これまでに公開された脆弱性に対応するかたちで、その戦術を変更しているようだ。

Continue reading “ロシアン・ハッカーたちが悪用する脆弱性 Top-12 とは?”