Lloyd’s 保険が新たな免責条項を採用:国家支援サイバー攻撃を補償から除外

Cyber-Insurance Firms Limit Payouts, Risk Obsolescence

2022/08/29 DarkReading — 主要な保険会社が、国家が支援する脅威アクターによる、壊滅的なサイバー攻撃に対する免責条項を採用した。そのため、各企業にとって、サイバー保険料の再評価を行う必要性が生じている。セキュリティとリスクの専門家たちは、「これにより、企業がサイバー保険で相殺できるリスクは制限され、保険に加入するメリットがなくなる可能性がある」と、 Dark Reading に語った。

Continue reading “Lloyd’s 保険が新たな免責条項を採用:国家支援サイバー攻撃を補償から除外”

東京海上シンガポール支店がランサムウェアに遭ったが詳細は不明

Japanese insurer Tokio Marine discloses ransomware attack

2021/08/18 BleepingComputer — 今週のこと、日本に本拠を持つ多国籍保険会社 Tokio Marine Holdings は、同社のシンガポール支店である Tokio Marine Insurance Singapore (TMiS) がランサムウェア攻撃に遭ったことを発表した。この発表においては、侵入に対処するために取られた措置を除いて、インシデントに関する情報はほとんど含まれていない。

Continue reading “東京海上シンガポール支店がランサムウェアに遭ったが詳細は不明”

ランサムウェア・パンデミックの第二波を防ぐために

The Second Wave of a Ransomware Pandemic

2021/07/19 SecurityBoulevard — 今年の1月 に、SecurityBoulevard は Ransomware Pandemic を発表した。このレポートは、増大し続けるランサムウェアの脅威と、悪質なマルウェアがもたらす被害について考察するものだ。このレポートでは、将来におけるランサムウェアの予測と、脅威の進行するかについて説明している。それから僅か6ヵ月で、これらの予測はすでに現実のものとなっている。今回は、ランサムウェアの大流行について、その動向を検証し、この継続的な戦いに、コミュニティとしてどのように立ち向かえばよいかを具体的に議論していく。

Continue reading “ランサムウェア・パンデミックの第二波を防ぐために”

フランス大手保険会社 Axa のアジア支社がランサムウェア攻撃に遭った

Cyberattack in Asian countries hits subsidiary of French insurance giant Axa

2021/05/17 SCMP — フランスの大手保険会社 Axa の子会社がランサムウェア攻撃を受け、アジアにおける国々の業務に支障がでていると、5月13日に同社が発表した。Axa Partners 声明の中で、「先日に Asia Assistance が標的型ランサムウェア攻撃の被害に遭い、タイ/マレーシア/香港/フィリピンにおける IT 業務に影響が生じた。

Continue reading “フランス大手保険会社 Axa のアジア支社がランサムウェア攻撃に遭った”