Lloyd’s 保険が新たな免責条項を採用:国家支援サイバー攻撃を補償から除外

Cyber-Insurance Firms Limit Payouts, Risk Obsolescence

2022/08/29 DarkReading — 主要な保険会社が、国家が支援する脅威アクターによる、壊滅的なサイバー攻撃に対する免責条項を採用した。そのため、各企業にとって、サイバー保険料の再評価を行う必要性が生じている。セキュリティとリスクの専門家たちは、「これにより、企業がサイバー保険で相殺できるリスクは制限され、保険に加入するメリットがなくなる可能性がある」と、 Dark Reading に語った。

Continue reading “Lloyd’s 保険が新たな免責条項を採用:国家支援サイバー攻撃を補償から除外”

サイバー保険の現状:ウクライナ侵攻と戦争免責の関係は慎重に考えるべき

Cyber Insurance and War Exclusions

2022/03/24 DarkReading — サイバー保険は、通常、「戦争排除」または「敵対行為排除」の文言を組み込んでいる。基本的に保険会社は、戦争行為を防御できないという文言である。2022年 Q1 において、すでにサイバー保険市場は戦争排除条項を強化し、補償を拒否するようになっていた。ロシアによるウクライナ侵攻、そして予想されるサイバー攻撃の影響を考慮し、セキュリティ専門家は補償のギャップを判断するために、サイバー保険の補償内容を見直す必要がある。

Continue reading “サイバー保険の現状:ウクライナ侵攻と戦争免責の関係は慎重に考えるべき”