Oracle Weblogic Server のリモート悪用を許す深刻な脆弱性とは

Oracle Warns of Critical Remotely Exploitable Weblogic Server Flaws

2021/07/22 TheHackerNews — 火曜日に Oracle は、2021年7月の四半期 Critical Patch Update をリリースした。複数の製品にまたがる 342件の修正が含まれており、その一部はリモートの攻撃者により悪用され、影響を受けたシステムの制御を乗っ取る可能性がある。その中でも、特に重要なのは脆弱性 CVE-2019-2729 である。Oracle WebLogic Server Web Services の XMLDecoder を介した、デシリアライゼーションに関する深刻な脆弱性であり、認証なしにリモートから悪用される可能性がある。

Continue reading “Oracle Weblogic Server のリモート悪用を許す深刻な脆弱性とは”

Atlassian Jira の深刻な脆弱性にパッチが提供される

Atlassian asks customers to patch critical Jira vulnerability

2021/07/22 BleepingComputer — Atlassian は、同社の Jira Data Center および Jira Service Management Data Center の大半のバージョンに存在する、深刻な脆弱性にパッチを適用するよう、エンタープライズ顧客に呼びかけている。その脆弱性 CVE-2020-36239 は、オープンソース・コンポーネントである Ehcache の Jira への実装において認証欠落の原因となる、リモートの攻撃者に任意のコード実行を許す可能性がある。

Continue reading “Atlassian Jira の深刻な脆弱性にパッチが提供される”

保険大手 CNA のデータ侵害は偽のブラウザ・アップデートが入口だった

Ransomware gang breached CNA’s network via fake browser update

2021/07/22 BleepingComputer — 米国の大手保険会社 CNA Financial は、2021年3月に生じたランサムウェア攻撃において、Phoenix CryptoLocker のオペレーターたちが、どのようにネットワークに侵入し、データを盗み出し、ランサムウェア・ペイロードをディプロイ展開したのかを明らかにした。2ヵ月前の5月13日に CNA は、攻撃で影響を受けたシステムを復旧させた後に、完全に回復した状態で業務を開始したと発表した。そして、今月の初めに提出した法的通知で明らかにしたように、CNA は事件の発見直後から第三者のセキュリティ専門家と協力して調査を実施し、ランサムウェア攻撃の正確なタイムラインを見つけ出した。

Continue reading “保険大手 CNA のデータ侵害は偽のブラウザ・アップデートが入口だった”