Google の FLoC は Cookie を置き換えられるのか?

Vivaldi, Brave, DuckDuckGo reject Google’s FLoC ad tracking tech

2021/04/14 BleepingComputer — 先月に Google は、Chrome ブラウザとアド・サービス・サイトのプライバシー保護に特化した、Federated Learning of Cohorts (FLoC) と呼ばれる新機能を展開する計画を発表した。

このテクノロジーは、広告ネットワークや分析プラット・フォームが、Web 上でユーザーを追跡するために用いられる、従来からのサードパーティ製 Cookie に代わるものであり、ユーザーのプライバシー保護という観点で有害となる可能性がある。したがって、サードパーティの追跡 Cookie を FLoC に置き換えるという Google の提案は、すべての人に歓迎されているわけではない。この FLoC は Electronic Frontier Foundation (EFF) から批判を受けているほか、Vivaldi や Brave といったブラウザ・メーカーからも、プライバシー保護であるという主張には、疑問があるとして真っ向から否定されている。

Cookie におけるファーストパーティは、その Web ページを提供している企業自身で、サードパーティは Web ページに含まれる広告などを提供する、アド・サーバーなどという理解で良いようです。つまり、FLoC への移行というのは、インターネット広告の根幹に関わることであり、「Google なんて信用しないよ」というベンダーが沢山いるということです。この記事には Vivaldi と Brave が挙げられていますが、他にも Microsoft や WordPress や GitHub などがそっぽを向いているようです。だからといって、Cookie にもプライバシーの問題があるわけで、どう決着するのか、興味津々ですね。

%d bloggers like this: