GitHub に追加された脆弱性スキャン:1.2k のリポジトリで2万件の脆弱性を発見

GitHub makes it easier to scan your code for vulnerabilities

2023/01/09 BleepingComputer — GitHub が新たに導入したオプションは、”default setup” と呼ばれるリポジトリのコード・スキャンを設定するものであり、開発者が数回クリックするだけで自動的にコードがスキャンされるという。GitHub のコード・スキャンを支える CodeQL コード解析エンジンは、多くの言語とコンパイラをサポートしているが、この新しいオプションは Python/JavaScript/Rubyのリポジトリに対してのみ表示される。Product Marketing Manager である Walker Chabbott によると、GitHub は今後6ヶ月間において、より多くの言語へのサポート拡大に取り組んでいくとのことだ。

Continue reading “GitHub に追加された脆弱性スキャン:1.2k のリポジトリで2万件の脆弱性を発見”

GitHub の新しいコード・スキャン:JavaScript/TypeScript のエコシステムをサポート

GitHub code scanning now finds more security vulnerabilities

2022/02/17 BleepingComputer — 昨日に GitHub は、機械学習を利用した新しいコード・スキャン解析機能を発表した。これにより、より一般的なセキュリティ脆弱性を、プロダクション環境に至る前に自動的に発見することが可能となる。この新しい実験的な静的解析機能は、JavaScript および TypeScript の GitHub リポジトリで、パブリック・ベータ版として提供されている。

Continue reading “GitHub の新しいコード・スキャン:JavaScript/TypeScript のエコシステムをサポート”

Google Scorecards は OSS のセキュリティリスクをスキャンする

New Google Scorecards Tool Scans Open-Source Software for More Security Risks

2021/07/02 TheHackerNews — Google がオープンソースとして主導する、リスクスコアを自動作成すセキュリティ・ツール Scorecards がアップデートされた。このバージョンでは、チェック機能が改善され、生成されたデータの分析機能が強化されている。この木曜日に Google の Open Source Security Team は、「今日、多くのソフトウェアがオープンソース・プロジェクトに依存しているため、依存関係が安全かどうかを判断するための、簡単な方法が必要とされている。

Continue reading “Google Scorecards は OSS のセキュリティリスクをスキャンする”