Microsoft Azure のクロステナント・アクセスの脆弱性:サイレント・パッチで対応

Microsoft Patches Azure Cross-Tenant Data Access Flaw

2022/12/23 SecurityWeek — Azure Cognitive Search (ACS) のバグによる、クロステナントのネットワーク・バイパス攻撃の可能性について、外部研究者の警告を受けた Microsoft は、重要かつ深刻なセキュリティ欠陥をサイレント修正した。Mnemonic の研究者が報告した脆弱性とは、インターネットから隔離された Azure Cognitive Search インスタンスの、ネットワークと ID の境界全体を効果的に取り除いてしまうものである。その結果として、ネットワーク露出が明示されていないインスタンスを含む、あらゆる場所から ACS インスタンスのデータプレーンに対して、クロステナントでのアクセスが可能になるものだ。

Continue reading “Microsoft Azure のクロステナント・アクセスの脆弱性:サイレント・パッチで対応”

Oracle Cloud Infrastructure の脆弱性:特権昇格やクロステナント・アクセスを修正

Critical Vulnerability in Oracle Cloud Infrastructure Allowed Unauthorized Access

2022/09/20 InfoSecurity — Oracle Cloud Infrastructure (OCI) で発見された新たな脆弱性により、すべてのユーザーのクラウド・ストレージ・ボリュームへの不正アクセスが可能となり、その結果として、クラウドの分離が侵害されることになっている。この欠陥は、6月に Wiz のセキュア・クラウドの専門家が発見し、AttachMe と名付けられたものであり、今日の同社の最新アドバイザリで取り上げられている。

Continue reading “Oracle Cloud Infrastructure の脆弱性:特権昇格やクロステナント・アクセスを修正”