Bitcoin.org で詐欺が発生:一夜で $17,000 が騙し取られた

Bitcoin.org hack nets giveaway scammers $17,000 overnight

2021/09/24 DailySwig — 暗号通貨リソースである Bitcoin.org は、このドメインを詐欺に使用するというサイバー攻撃を受けたが、再び正常に運営されているようだ。9月23日の早朝に、Bitcoin Wallet に現金を送金すると2倍になるというポップアップ・メッセージが表示され、この Web サイトは停止された。CoinDesk が撮ったスクリーン・ショットによると、このメッセージは、Bitcoin Foundation からコミュニ返金するという内容であり、最初の1万人の参加者だけに公開された。

メッセージには、詐欺師のウォレットの QR コードとアドレスが含まれていた。訪問者は、このポップアップを閉じるような操作ができなかったと言われている。Blockchain.com が記録しているように、詐欺師は10件の取引から $17,000 相当以上の Bitcoin を騙し取り、すでに自分のウォレットを空にしているようだ。

Bitcoin に関連するアドバイスやガイダンスを提供する Bitcoin.org は、Bitcoin の謎のアーキテクトである、Satoshi Nakamoto と Martti Malmi により 2008年に設立されたが、現在は Cobra という偽名により運営されている。このオープンソース・プロジェクトのサイトは、昨日に Cobra 「数日間ダウンするかもしれない」とツイートしたこと考えると、予定よりも早く復旧したようだ。

著作権紛争

2021年6月に、ロンドンの高等裁判所は Cobra に対して、オーストラリアのコンピュータ科学者である Craig White に $48,000 を支払い、同氏がが著作権を主張するホワイトペーパーを Bitcoin.org から削除するよう命じた。この論文 (PDF) は、Bitcoin を世界に紹介した Satoshi Nakamoto が、2008年に発表したものである。そして、Craig White は一貫して、自分が Satoshi Nakamoto だと主張しているが、それには多くの反論がある。この判決は、Cobra が訴訟手続きに参加しなかったことで下されたものであり、Cobra の方は「偽名で自分を守ることができなかった」と述べている。

ギャングたちの報酬

BBC の報道によると、今回のギャングは 2021年1月〜3月の間だけで、その悪質なスキームから $18 million 以上を生み出し、2020年全体に得た $16 million を凌駕している。ある被害者は、Twitterで Elon Musk を装う詐欺師に対して、10 Bitcoin を送り £407,000 を失うことになった。また、これまでの最も大胆な攻撃としては、Jeff Bezos/Bill Gates/Kim Kardashian などの著名人の Twitter アカウントを同時に侵害し、$118.000 相当の Bitcoin をだまし取ったという事例もある。

いわゆる、Giveaway 詐欺ですね。単に、あげますと言われても、誰も引っかからないと思いますが、手口が巧妙だと引っかかってしまう人も出るという事例です。暗号通貨系のポストは、どれほど多くありませんが、数えてみたら24件ほどありました。カテゴリ CryptoCurrency も、よろしければ、ご利用ください。

%d bloggers like this: