BEC 被害:米金融サービス8社の不適切な対応に高額の制裁金

Eight US financial services firms given six-figure fines over BEC data breaches

2021/09/01 DailySwig — 米国証券取引委員会 (SEC : Securities and Exchange Commission) は、サイバー・セキュリティの不備により企業の電子メールア・カウントと数千人分の個人情報が漏洩したとして、複数の金融サービス企業に制裁を科した。このインシデントは、シアトルに本社を置くKMS Financial Services および、カリフォルニアの Cetera Financial Group と、アイオワの Cambridge Investment Group の子会社において、クラウド・ベースの電子メール・アカウントが不正に乗っ取られたことを受けて提起された。

Continue reading “BEC 被害:米金融サービス8社の不適切な対応に高額の制裁金”

中国政府の脆弱性報告 Web サイトは4つの分野に対応する

Beijing launches websites for reporting cybersecurity vulnerabilities in systems, apps and smart cars

2021/09/01 SCMP — この水曜日に中国政府は、ネットワーク/アプリ/産業用制御システム/スマートカーなどの脆弱性を報告させるための、4つの Web サイトを立ち上げた。それにより、北京政府がインターネットのセキュリティを、さらに重視するようになってきたことが示される。

Continue reading “中国政府の脆弱性報告 Web サイトは4つの分野に対応する”

ある CISO の証言:ランサムウェアと身代金の関係は柔軟に考えるべき?

A CISO’s Perspective on Ransomware Payments

2021/09/01 DarkReading — ランサムウェア攻撃に対して、どのように組織は対応すべきか? 身代金を支払うべきか、それとも、サイバー保険に頼るべきか、その議論はつきない。最近のバイデン政権が発表した、サイバー・セキュリティに関する大統領令に加えて、身代金支払いの制限/禁止や、ランサムウェア攻撃報告の義務化などの、さまざまな法案が提出されたことで、企業は戦略を更新し、変化に備える必要に迫られている。

Continue reading “ある CISO の証言:ランサムウェアと身代金の関係は柔軟に考えるべき?”

デジタル・ウォレットの人気が高まれば犯罪もついてくる

Threats Grow as Digital Wallets Gain Popularity

2021/09/01 SecurityBoulevard — 今回のパンデミックと、ユーザーの個人的な好みが重なり合い、デジタル決済アプリやデジタル・ウォレットが急速に台頭し、その勢いはクレジット・カードや現金と競い合うまでに至っている。セキュリティ分析ソフトウェアのスペシャリストである Cognyte のレポートによると、Google Pay / Samsung Pay / Apple Pay などのデジタル・ウォレットの人気が高まるにつれて、脅威アクターたちの大きなターゲットになったようだ。

Continue reading “デジタル・ウォレットの人気が高まれば犯罪もついてくる”

LockBit が Bangkok Airways を攻撃:Accenture からの連鎖か?

LockBit gang leaks Bangkok Airways data, hits Accenture customers

2021/09/01 BleepingComputer — タイの大手航空会社である Bangkok Airways は、8月の初めにサイバー攻撃の被害に遭い、乗客の個人情報が流出したことを認めた。 この発表は、ランサムウェア LockBit が、身代金を支払わなければデータを公開すると脅迫するメッセージを、リーク・サイトに掲載したことを受けたものだ。

Continue reading “LockBit が Bangkok Airways を攻撃:Accenture からの連鎖か?”