ロシアの戦勝記念日に異変:TV 番組表の反戦メッセージと RuTube のダウン

Hacktivists hacked Russian TV schedules during Victory Day and displayed anti-war messages

2022/05/10 SecurityAffairs — ハクティビストとホワイトハッカーの集団は、ロシアによる侵略に対抗してウクライナを支援し続けているが、最近の攻撃では、ロシアのテレビを反戦メッセージで改ざんし、動画ストリーミング・サイト RuTube をダウンさせている。この攻撃は、ロシアの戦勝記念日に行われ、パレードを見ようとするロシア人に対して、テレビ番組表システムを改ざんするサイバー攻撃により、親ウクライナのメッセージを表示した。

BBC の報道によると、Channel One/Rossiya-1/MTS/Rostelecom/NTV-Plus などの、ロシアの主要ネットワークが、この攻撃の影響を受けたという。ハッカーはロシアのテレビ番組表ページを侵害し、すべての番組名を「On your hands is the blood of thousands of Ukrainians and their hundreds of murdered children. TV and the authorities are lying. No to war」 (あなたの手は、何千人ものウクライナ人と何百人もの子どもたちの血に染まっている。テレビも当局もウソつきだ。戦争に反対) に書き換えた。

この攻撃のニュースは、Anonymous から発表されたが、現時点において、ロシア・メディアを襲ったグループは明らかにされていない。

また、今回のサイバー攻撃により、ロシアのビデオ・ストリーミングである RuTube がオフラインにされた。親ウクライナのハクティビストたちは RuTube を、ロシアのプロパガンダにおける重要なコンポーネントだと見なしている。

Russian TV hacked Rutube


RuTube によると、脅威者は同社のアーカイブにはアクセスしていないとされ、プラットフォームの復旧に取り組んでいるとのことだ。その一方で、ネット上のハクティビスト・グループは、RuTube のコードを完全に削除したと主張し、それをリークすることを計画しているようだ。

ロシアのテレビ番組表も、きっと日本と似たようなものなのでしょう。そこに反戦メッセージを書き込むとは、なかなか派手な戦い方です。Anonymous が犯行声明を出しているようですが、ロシアのメディアが報道するわけもなく、すべてが明らかになることはないのでしょう。最近の関連情報としては、5月3日の「中国の APT グループ Curious Gorge:ロシアの政府/軍事/物流/製造などを狙っている」や、5月6日の「ウクライナ IT Army の DDoS 攻撃:ロシアのアルコール飲料ネットワークを破壊か?」などがあります。→ Ukraine まとめページ

%d bloggers like this: