EvilProxy という Phishing-as-a-Service:低スキル・ハッカーに高度な手口を提供

New EvilProxy service lets all hackers use advanced phishing tactics

2022/09/05 BleepingComputer — 新たに登場した EvilProxy は、リバース・プロキシ型の Phishing-as-a-Service (PaaS) プラットフォームであり、Apple/Google/Facebook/Microsoft/Twitter/GitHub/GoDaddy に加えて、PyPI における多要素認証 (MFA) をバイパスするために認証トークンを窃取する。この、犯罪者のためのサービスにより、リバース・プロキシの設定方法を知らない低スキルの脅威アクターであっても、強固に保護されているアカウント情報の窃取が可能になる。

Continue reading “EvilProxy という Phishing-as-a-Service:低スキル・ハッカーに高度な手口を提供”

多要素認証 (MFA) の第2ラウンド:脅威アクターはリバースプロキシ・キットで対抗

MFA adoption pushes phishing actors to reverse-proxy solutions

2022/02/03 BleepingComputer — オンライン・アカウントへの多要素認証 (MFA) の導入が進むにつれて、フィッシング詐欺師たちは悪質な活動を継続するために、より洗練されたソリューション (特にリバースプロキシ・ツール) を利用するようになっている。COVID-19 の大流行は、人々の働き方を大きく変え、自宅での仕事を可能にし、場合によっては望ましいことを証明した。

Continue reading “多要素認証 (MFA) の第2ラウンド:脅威アクターはリバースプロキシ・キットで対抗”