AWS データセンターを爆破しようとした男を FBI が逮捕

FBI arrests man for plan to kill “70% of Internet” in AWS bomb attack

2021/04/09 BleepingComputer — FBI はテキサス州在住の Seth Aaron Pendley (28歳) を、バージニア州アッシュバーンの Smith Switch Road にある Amazon Web Services (AWS) のデータセンターを標的とした、インターネットの約70%を消滅させる爆弾攻撃を計画した容疑で逮捕した。

同容疑者は、FBI の覆面職員から C-4プラスチック爆弾を購入し、AWS のデータセンター破壊しようとし、刑事告訴されている。この事件を FBI が知ったのは、1月に Pendley 容疑者が MyMilitia という Web サイトで、Dionysus というハンドル・ネームを用いて、この計画を明らかにしたときとされる。提出された訴状によると、Pendley 容疑者が暗号化されたメッセージング・アプリ Signal で連絡を取っていた別の情報源から、C-4プラスチック爆弾を用いた AWS データセンター攻撃が計画されていることを、FBI は突き止めた。

この記事では、4月8日に Pendley 容疑者は FBIの覆面捜査官と会い、爆発物を入手しようとしましたが、彼が受け取ったものは不活性物質だったと解説しています。彼は、爆発物の装填方法と起爆方法のデモンストレーションを受け、それらを自分の車に搭載した後に、FBI 捜査官に逮捕されたとのことです。この、Amazon のバージニア州データセンターの爆破計画で有罪となった場合、連邦刑務所で最長20年の刑期を受けることになるようです。弁護士である Prerak Shah によると、ネット上で容疑者が発したメッセージが通報され、この逮捕に至ったようです。

%d bloggers like this: