インドのモディ首相の Twitter がハッキング:BitCoin の正式採用というデマが流れた

India PM Narendra Modi’s Twitter account hacked

2021/12/12 SCMP — インドのナレンドラ・モディ首相の個人 Twitter アカウントがハッキングされたと、首相官邸が発表した。なお、@narendramodi というハンドルネームのアカウントは、一時的に復旧したとのことだ。首相官邸は、日曜日の早朝のツイートで、「この問題は Twitter に報告され、アカウントは直ちに保護された。このアカウントが危険な状況にあったときの、すべての共有されたツイートは無視される必要がある」と述べている。

7,300万人以上のフォロワーを持つ、モディの個人的な Twitter ハンドルだが、どのくらいの期間にわたって侵害されたのかは、すぐに分からなかった。Twitter の広報担当者が Reuters に語ったところによると、現時点での調査の結果、このような影響を受けた他のアカウントの兆候はないとのことだ。

この、モディのアカウントが侵害されていた間に、インドが BitCoin を法定通貨として正式に採用し、国がデジタル通貨を購入して国民に配布するとの、虚偽のツイートが送信されていた。11月下旬に、Nirmala Sitharaman 財務大臣は、政府が BitCoin を国内の通貨として認める案はないと述べていた。

同様の事件は、2020年9月にモディの個人サイトである、@narendramodi_in のツイッター・ハンドルでも発生しており、フォロワーに対して暗号通貨による救援基金への寄付を求めるという、一連のツイートが発信されていた。

単なる愉快犯ではなく、BitCoin の高騰を狙った経済犯なのでしょう。このブログで、Twitter に関連するトピックは初めてだと思います。おそらく、このような事は随所で起こっているのでしょう。アカウントが乗っ取られた場合のヘルプという、公式ページも用意されています。

%d bloggers like this: