Log4Shell という API セキュリティの課題:ユーザー入力/JNDI/LDAP が生み出すモンスター

Log4Shell – The API Security Challenge

2021/12/16 SecurityBoulevard — 先週に発生した Log4Shell CVE-2021-44228 の脆弱性は、現代のアプリケーションや、相互に接続されたサービス、そして普及した API が、いかにしてセキュリティに大きな課題を引き起こすかを示す顕著な例である。長年にわたり、API の脆弱性を調査してきたセキュリティ・リサーチャーとしては、これは、どのようにして物事が上手くいかなくなるかを示す好例だと言いたい。私は最近、この新たな脅威に対する、私の理解を共有するために、このエクスプロイトの詳細を説明するウェビナーに参加した

Continue reading “Log4Shell という API セキュリティの課題:ユーザー入力/JNDI/LDAP が生み出すモンスター”

米国の国土安全保障省がバグバウンティを実施:Hack DHS プログラムとは?

The DHS is inviting hackers to break into its systems, but there are rules of engagement

2021/12/16 StateOfSecurity — 米国の国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) は、悪意の攻撃から自らを守るために、脆弱性の発見やシステムへの侵入を、セキュリティ研究者に呼びかけている。DHS は、「DHS の特定システム内のサイバー・セキュリティ脆弱性を特定し、同省のサイバー・セキュリティの回復力を高めるために、バグバウンティ・プログラム Hack DHS を開始すると発表している。

Continue reading “米国の国土安全保障省がバグバウンティを実施:Hack DHS プログラムとは?”

Log4j の攻撃手法が LDAP から RMI へ:現時点では Monero マイナーが使用

Log4j attackers switch to injecting Monero miners via RMI

2021/12/16 BleepingComputer — Apache Log4j の脆弱性を悪用する一部の脅威アクターたちは、LDAP コールバック URL から RMI への切り替えを図り、また、成功の可能性を最大限に高めるために、1つのリクエストで双方を使用しているようだ。この移行は、進行中の攻撃における顕著な変化であり、すべての潜在的な攻撃ベクターを、防御者が保護しようとする際に注意する必要が生じる。

Continue reading “Log4j の攻撃手法が LDAP から RMI へ:現時点では Monero マイナーが使用”

Hive は1ヶ月で7億円も稼いでいる:メジャー・ランサムウェアの仲間入り?

Hive ransomware enters big league with hundreds breached in four months

2021/12/16 BleepingComputer — ランサムウェア Hive は、そのリーク・サイトに記載されている以上に活発で攻撃的な組織であり、この組織の存在が明らかになった6月下旬からは、毎日の平均で3社の企業が攻撃を受けている。セキュリティ研究者たちは、Hive の管理者パネルからダイレクトに情報を収集し、4ヶ月間で 350以上の組織が侵入されてることを確認した。

Continue reading “Hive は1ヶ月で7億円も稼いでいる:メジャー・ランサムウェアの仲間入り?”