Microsoft Defender の誤検出:Chrome/Edge などを Win32/Hive.ZY と間違える

Microsoft Defender falsely detects Win32/Hive.ZY in Google Chrome, Electron apps

2022/09/04 BleepingComputer — Win32/Hive.ZY 誤検知の修正に必要な、Defender の更新バージョンなどの、記事の追加更新も末尾に追記されている— Microsoft Defender におけるシグネチャー更新の失敗により、Google Chrome/Microsoft Edge/Discord に加えて各種の Electron アプリが、Windows 上でオープンされるたびに、Win32/Hive.ZY として誤検出されている。

Continue reading “Microsoft Defender の誤検出:Chrome/Edge などを Win32/Hive.ZY と間違える”

VirusTotal 報告:マルウェア攻撃で用いられる偽装の手口3パターンとは?

VirusTotal Reveals Most Impersonated Software in Malware Attacks

2022/08/03 TheHackerNews — 信頼関係を悪用してソーシャル・エンジニアリング攻撃の成功率を高める手段として、Skype/Adobe Reader/VLC Player などの正規のアプリケーションを模倣する、脅威アクターが増えている。また、VirusTotal の分析によると、最も偽装されている正規アプリのアイコンは、7-Zip/TeamViewer/CCleaner/Microsoft Edge/Steam/Zoom/WhatsApp などであることが判明している。

Continue reading “VirusTotal 報告:マルウェア攻撃で用いられる偽装の手口3パターンとは?”

リモートワーク時代:アプリケーションの安全性を重視するなら

Optimizing Cybersecurity Apps in the Remote Working Era

2021/09/30 securityboulevard — リモートワークという新たな現実の中で、アプリケーションの安全性を、どのように改善していけば良いかと悩んでいないだろうか?サイバー脅威を防止するために、統合すべき、いくつかの戦略を紹介していく。世界中のすべての企業にとって、2020年は大変な課題を提示した。つまり、生物学的にもデジタル的にも、ウイルスの年と認識された年だったからだ。

Continue reading “リモートワーク時代:アプリケーションの安全性を重視するなら”