Tencent の WeChat がオーストラリア首相のアカウントをブロック

Tencent’s WeChat blocks Australian prime minister, lawmaker says

2022/01/24 SCMP — 中国の人気メッセージング・アプリ WeChat が、オーストラリアの Scott Morrison 首相のアカウントをブロックしていることを受け、議会全体による同サービスのボイコットを、ある上院議員が呼びかける事態となった。国会の情報/安全保障合同委員会の議長を務める James Paterson 上院議員によると、首相のチームは数ヶ月前から WeChat アカウントへのアクセスが不能になっているとのことだ。

Paterson 上院議員は、ラジオ局 4BC の取材に対し、Morrison 官邸からの正式な陳情にもかかわらず、1月初旬にはアカントが利用できなくなったと述べている。

Paterson 上院議員は、「私の考えでは、WeChat は中国共産党が密接にコントロールしている企業であり、我々の民主主義に対する外国からの干渉であり、ましてや、選挙の年にはあり得ないことだと思う」と彼は述べている。

月曜日の時点で、首相官邸はコメントを出していないが、中国における Scott Morrison 首相の WeChat アカウントは見つらなかった。全世界で 10億人以上のユーザーを抱える WeChat は、世界で最も人気のあるメッセージング・アプリのひとつだ。親会社である Tencent Holdings Ltd が所有しているが、機密性の高いコンテンツは、中国政府により定期的に検閲される。Tencent の広報担当者にコメントを求めたが、回答は得られていない。

オーストラリアの政治家の多くは、野党の労働党党首である Anthony Albanese をはじめとして、中国の大規模なディアスポラに接触するために、中国語で投稿が可能な WeChat アカウントを持っている。2016年の国勢調査では、人口の約 5.6% が、つまり20人に1人が、中国人に祖先を持つと答えている。

James Paterson 上院議員は、オーストラリアの全ての政治家に対して、首相のアカウントが回復するまで、WeChat の使用をやめるよう呼びかけている。また、Anthony Albanese 労働党党首は 4BC へのコメントの中で、WeChat の件について Morrison 首相と話し合うと述べ、国家の安全保障上の影響が生じるかもしれないと付け加えた。

元外交官の Dave Sharma 氏は、首相のアカウントへのアクセスをブロックするという決定は、「国家による制裁という可能性が高い。それが、北京の言論/表現の自由に対する姿勢を示している」と Sky News に語っている。

1月20日に「英豪の国防相/外相ミーティング:ロシア/中国/イランなどからのサイバー攻撃に反撃」という記事をポストしましたが、それと絡む話なのでしょうか。2021年10月に「中国 MIIT による規制:Tencent や Alibaba による独占は許さない」という記事をポストしていますが、Tencent への締め付けも厳しいのでしょう。それにしてもと、オーストラリア人の 5.6% が、中国人に祖先を持つというのは、ちょっとした驚きです。

%d bloggers like this: