Brave Search が Summarizer を搭載:検索結果を AI で処理/表示するサービスを開始

Brave Search launches AI-powered summarizer in search results

2023/03/03 BleepingComputer — ユーザーが入力した質問に対して、要約された回答を検索結果よりも優先して提供する、新しい AI 搭載のツール Summarizer が、Brave Search に導入された。Brave Search は、ユーザーを追跡することなく匿名で Web 検索ができる、急成長中のプライバシー重視のインターネット検索エンジンである。いま、検索機能に AI 革命が起こっている。すでに Microsoft は、ChatGPT のアップグレード版を Bing 検索エンジンに組み込み、近い将来には Google も、Bard という独自の AI モデルで同様の機能を実装する予定だという。

それらの AI モデルは、不正確で根拠のない回答を生成することが多いが、Brave Summarizer は、Web 検索の結果のみからデータを取得するようにトレーニングされている。

Summarizer response to a user query
ユーザーの検索に対して返されるサマリー
Source: BleepingComputer

さらに Brave Summarizer は、サマリー生成で用いた情報源を明記するため、ユーザーによるサマリーの信憑性の判断が可能になる。

Brave は、「Summarizer は、検索結果ページの上部に平易な文章でサマリーを生成する。捏造された回答を提供する可能性のある、他の AI チャット・ツールとは異なり、Summarizer は Web 上の最新のソースを集約し、透明性と説明責任のための情報元も提供する」と述べている。

また、同ツールは、サマリーの生成において、最新の Web 検索結果を使用する。そのため、情報がアップデートされている場合は、更新情報も含めた最新データの提供が保証される。

Summarizer example with updates in the text
本文中に更新情報を含む Summarizer の例 (BleepingComputer)

BleepingComputer がテストをしたところ、単純な検索ではなく、特定の質問を行った場合に、Summarizer が検索結果のトップに表示された。

また Brave Summarizer は、検索結果の上部に表示されるサマリーに加えて、標準的な検索結果の抜粋を変更して、ユーザーのクエリに対する回答を強調することも可能だ。

Modifying text snippets under search results
検索結果下のテキスト・スニペットの変更 (Brave)

Brave Summarizer は、検索ツールのプライバシー保護に影響を与えることなく、すべての Brave Software 製品を支える、データ保護の原則に基づくことが保証されている。

このツールは、ChatGPT や、一般に公開されている生成 AI API を使用せずに、以下のような別々のタスクで訓練された、3つの大規模言語モデル (LLM : Large Language Models) で構成されている。

  1. 質問応答:このモデルは、テキスト・スニペットから回答を抽出する。
  2. 結果分類:ヘイトスピーチ/下品な文章/スパムなどの基準に基づき、結果候補を分類する。
  3. 結果処理:最終的な回答のために、候補テキストのセットを書き換え、繰り返しを削除し、読みやすさを向上させる。

昨日から、デスクトップ/モバイルの Brave Search ユーザーは、Brave Summarizer が利用可能になっているが、設定から無効にすることも可能だ。

なお、検索結果の特別なカスタマイズ・フィルター・システムである、Brave Search Goggles のユーザーは、まだ Summarizer を使用できない。Brave は、カスタム・ユーザーの Googles で質の高い結果を生成するモデルが十分に洗練されたら、この機能を展開することを約束している。

たしかに、ChatGPT を触っていて感じるのは、それぞれの回答が、どのようなソースに基づいて作成されたのかという点が、まったく見えないという気持ち悪さです。それは、人人との付き合いでも同じですが、ソースが曖昧な会話で、信頼関係を築くことは、とても困難なことだと思います。この記事を訳していて、Brave の誠実さに惹かれてしまいました。時間のあるときに試してみて、よかったら乗り換えようかと、真剣に考えるようになりました。よろしければ、Brave で検索も、ご利用ください。

%d bloggers like this: