ウクライナ CERT 対 ロシア IAB:新たなデータワイパー・キャンペーンの発見と追跡

Ukrainian CERT Discloses New Data-Wiping Campaign

2022/11/14 InfoSecurity — ウクライナのサイバー専門家たちが発見したのは、ロシアの脅威アクターと思われる者が、被害者の VPN アカウントを侵害し、ネットワーク・リソースへのアクセスや暗号化を実行するという、新たな攻撃キャンペーンの存在である。同国の CERT-UA (Computer Emergency Response Team) が発した新たな声明は、UAC-0118 として追跡されている FRwL (別名 Z-Team) により、ランサムウェア Somnia が使用されているというものだ。

Continue reading “ウクライナ CERT 対 ロシア IAB:新たなデータワイパー・キャンペーンの発見と追跡”

LockBit ランサムウェアの進化:Ngrok 悪用や Neshta 感染などの新たな手法とは?

Evolution of the LockBit Ransomware operation relies on new techniques

2022/07/09 SecurityAffairs — Cybereason の Global Security Operations Center (GSOC) Team は、脅威の状況を調査し、その攻撃を軽減するための推奨事項を提供する、Cybereason Threat Analysis Reports を発表した。ランサムウェア Lockbit の進化に着目する研究者たちは、全く異なる時期に発生した2つの感染について詳述し、そのオペレーションにおける進化の状況を浮き彫りにしている。

Continue reading “LockBit ランサムウェアの進化:Ngrok 悪用や Neshta 感染などの新たな手法とは?”

VMware Horizon と Log4j 欠陥:イランのハッカーたちがマルウェアを配布

Iranian Hackers Targeting VMware Horizon Log4j Flaws to Deploy Ransomware

2022/02/17 TheHackerNews — イラン政府に属する潜在的破壊アクターが、Log4j の脆弱性を積極的に悪用し、パッチが適用されていない VMware Horizon サーバーにランサムウェアに感染させている。サイバー・セキュリティ企業の SentinelOne は、このグループがトンネル・ツールを多用することから、TunnelVision と名付けている。

Continue reading “VMware Horizon と Log4j 欠陥:イランのハッカーたちがマルウェアを配布”