ランサムウェア調査:エネルギー/石油/公共の分野は身代金を支払う傾向にある

Energy, oil and utility sector most likely to pay ransoms

2022/02/15 HelpNetSecurity — CyberSaint は、身代金を最も多く支払っている業界について、また、身代金を支払う傾向にある業界について明らかにする、ランサムウェアの将来性を考察するレポートを発表した。ランサムウェア攻撃は、政府のあらゆるレベルや、さまざまな業界を標的にしており、実際に被害をもたらしている。地方自治体/医療/エネルギー/金融サービスなどが、ランサムウェア攻撃を受けた分野とされるが、それらは全体の一例に過ぎない。重要インフラ組織などの、重要な産業が狙われているのだ。

Continue reading “ランサムウェア調査:エネルギー/石油/公共の分野は身代金を支払う傾向にある”

FBI による SIM スワッピング撃退法:手口の分析と影響の整理

FBI Issues a Lookout for SIM Swapping Attacks

2022/02/15 CISOMAG — FBI は、SIM スワッピング攻撃を利用するサイバー犯罪者が、米国市民から数百万ドルを盗んでいると述べた。最近の傾向として、被害者の仮想通貨口座を侵害し、お金を盗む SIM スワッピング・アカウントが増加していることを、FBI は明らかにした。2018年1月〜2020年12月の間で、FBI Internet Crime Complaint Center (IC3) は、320件の SIM スワッピング・インシデントに関連する苦情を受け、約 $12 million の損失額を算出した。そして、2021年の IC3 は、1,611件の SIM スワッピング関連の苦情を受け、$68 million 以上の損失額を算出している。

Continue reading “FBI による SIM スワッピング撃退法:手口の分析と影響の整理”

CISA 警告:脆弱性の悪用リストに Google Chrome と Adobe Magento が追加

CISA tells federal agencies to patch actively exploited Chrome, Magento bugs

2022/02/15 BleepingComputer — 米国の Cybersecurity and Infrastructure Security Agency (CISA) は、Google Chrome/Adobe Commerce/Magento Open Source に影響を与える、ゼロデイを含む9つの脆弱性を新たにリストに加えた。Chrome の脆弱性 CVE-2022-0609 は、深刻度の高いuse after free のバグであり、Chrome 98.0.4758.102 未満のバージョンを実行しているコンピュータで、任意のコード実行やセキュリティ・サンドボックス・エスケープなどを許す可能性がある。

Continue reading “CISA 警告:脆弱性の悪用リストに Google Chrome と Adobe Magento が追加”

Google Cloud と Log4Shell:ピーク時のスキャン数は 40万件/日

Google Cloud offers good news and bad news on Log4Shell, other issues

2022/02/15 CyberScoop — Google Cloud では、Log4Shell バグを持つ脆弱なシステムに対して、1日あたり 40万回のスキャンが行われていると、同社は火曜日に発表した。Google Cloud の CISO である Phil Venables は CyberScoop に対して、「当社の不定期レポート Threat Horizons の調査結果では、スキャンは継続的に行われており、脆弱なインスタンスを1つでもオープンにしておくと発見される。IT セキュリティ担当者は常に注意を払う必要がある」と述べている。

Continue reading “Google Cloud と Log4Shell:ピーク時のスキャン数は 40万件/日”