香港の Bitfinex 暗号通貨取引所から盗まれた $3.6 B 相当の Bitcoin が回収

US seizes record US$3.6 billion in bitcoin stolen from Hong Kong Bitfinex exchange

2022/02/09 SCMP — 1月28日に米司法省 (Justice of Department) は、2016年に香港の仮想取引所から盗まれたうちの、94,000 Bitcoin (US$3.6 billion) 以上を回収したと発表した。同省によると、この Bitcoin のロンダリングの疑いで、二人の容疑者がニューヨークで逮捕された。Ilya Lichtenstein (34歳) と妻の Heather Morgan (31歳) は、この容疑で連邦裁判所に出廷し、裁判官から保釈を認められた。

Continue reading “香港の Bitfinex 暗号通貨取引所から盗まれた $3.6 B 相当の Bitcoin が回収”

脆弱性スキャンの現状:対象は3倍になり頻度は 20倍になっている

Vulnerability Scanning Triples, Leading to Two-Thirds Fewer Flaws

2022/02/09 DarkReading — Veracode の最新レポート State of Software Security によると、10年前との比較において企業は、アプリケーション・セキュリティ・テストの頻度を高めており、スキャンの対象となるアプリケーション数は3倍に、また、アプリケーションごとのスキャン回数は20倍になっている。

Veracode は、DevSecOps と呼ばれる文化的変化の特徴である、スキャン頻度の増加や、テストとデプロイの自動化、開発者の教育などに注力した結果として、脆弱なライブラリの数が 3分の2に減少し、欠陥の修正に要する時間が 3分の1に短縮されたとしている。

Continue reading “脆弱性スキャンの現状:対象は3倍になり頻度は 20倍になっている”

マージカートの波が Magento 1 サイトを襲撃:500以上の eコマースに大量侵入

Wave of MageCart attacks target hundreds of outdated Magento sites

2022/02/09 BleepingComputer — Sansec のアナリストたちは、Magento 1 プラットフォームを使用している 500以上のeコマース・ストアへの大量侵入の原因を突き止め、それら全ての eコマース・ストアに対して、ある1つのドメインからクレジットカード・スキマーがロードされていることを明らかにした。Sansec によると、先月末の同じ日に、同社のクローラーが 374件の感染を発見し、すべてが同一のマルウェアを使用していたことから、この攻撃が明らかになった。

Continue reading “マージカートの波が Magento 1 サイトを襲撃:500以上の eコマースに大量侵入”

CISA 警告:SAP テクノロジー・スタックの重要な部分に深刻な脆弱性

CISA warns admins to patch maximum severity SAP vulnerability

2022/02/09 BleepingComputer — 米国の Cybersecurity and Infrastructure Security Agency (CISA) は、Internet Communication Manager (ICM) を用いて SAP ビジネス・アプリケーションに影響を与える、一連の深刻なセキュリティ上の欠陥にパッチを適用するよう、管理者に警告しました。なお、この脆弱性は、ICMAD (Internet Communication Manager Advanced Desync) と呼ばれている。

Continue reading “CISA 警告:SAP テクノロジー・スタックの重要な部分に深刻な脆弱性”

Linux 環境を標的とするマルウェア:驚異について VMware が解説

How cybercriminals are using malware to target Linux-based operating systems

2022/02/09 HelpNetSecurity — 最も一般的なクラウド・オペレーティング・システムである Linux は、デジタル・インフラの中核を成しており、マルチ・クラウド環境に侵入する攻撃者のチケットになり始めている。現在のマルウェア対策は、主に Windows ベースの脅威への対応に重点が置かれており、Linux ベースのクラウド・ワークロードを標的とした攻撃に対して脆弱であることが、VMware によって明らかにされている。サイバー犯罪者が Linux ベースの OS を標的とするマルウェアを、どのように使用しているかを詳しく説明した主な調査結果は以下の通りである。

Continue reading “Linux 環境を標的とするマルウェア:驚異について VMware が解説”