Clop ランサムウェアが英国の水道施設を攻撃:別会社を誤って恐喝して訂正

Hackers attack UK water supplier but extort wrong company

2022/08/16 BleepingComputer — 160万人の消費者に対して、3億3000万リットル/日の飲料水を供給している South Staffordshire Water が、サイバー攻撃と情報の混乱に関する声明を発表した。同社の発表によると、現時点で安全性は確保され、給水システムは稼働しており、子会社である Cambridge Water/South Staffs Water を含めて、安全な水の供給には支障がなく、システムも混乱していないとのことだ。

Continue reading “Clop ランサムウェアが英国の水道施設を攻撃:別会社を誤って恐喝して訂正”

Evil PLC という攻撃シナリオ:武器化した PLC から OT/IT ネットワークを侵害

New Evil PLC Attack Weaponizes PLCs to Breach OT and Enterprise Networks

2022/08/16 TheHackerNews — サイバーセキュリティ研究者たちが作り上げたのは、PLC (programmable logic controllers) を武器にしてエンジニアリング・ワークステーションに最初の足場を築き、その後に OT (operational technology) ネットワークに侵入するという新しくて精巧な攻撃手法である。 産業用セキュリティ企業の Claroty が Evil PLC 攻撃と名付けた、この課題は、Rockwell Automation/Schneider Electric/GE/B&R/Xinje/OVARRO/Emerson などのエンジニアリング。ワークステーション・ソフトウェアに影響を与えるものである。

Continue reading “Evil PLC という攻撃シナリオ:武器化した PLC から OT/IT ネットワークを侵害”

VNC サーバ 9000 台が危機的な状況:パスワードを持たずにインターネットに露出

Over 9,000 VNC servers exposed online without a password

2022/08/14 BleepingComputer — 研究者たちが発見したのは、認証なしでアクセスして使用できる、少なくとも 9,000 のインターネットに露出した VNC エンドポイントであり、脅威アクターたちに内部ネットワークへのアクセスを簡単に許すものである。VNC (Virtual Network Computing) は、監視や調整が必要なシステムへの接続を支援するプラットフォーム非依存のシステムであり、ネットワーク接続を介した RFB (Remote Frame Buffer Protocol) 経由で、リモート・コンピュータの制御を可能にする。

Continue reading “VNC サーバ 9000 台が危機的な状況:パスワードを持たずにインターネットに露出”

PLC/HMI パスワード・クラッキング・ツールによるマルウェア配信とは?

PLC and HMI Password Cracking Tools Deliver Malware

2022/07/18 SecurityWeek — HMI/PLC などの産業用製品のパスワードを解読できると主張するツールに、ゼロデイ脆弱性が発見され、これらのツールを使ったマルウェア配信が、脅威アクターにより行われていることが判明した。組織内の産業用システムを担当するエンジニアが、ある日、突然に、更新が必要な PLC/HMI や、プロジェクト・ファイルがパスワードで保護され、ログインできないとうい状況に直面することがある (パスワードの失念や、退職者による設定)。

Continue reading “PLC/HMI パスワード・クラッキング・ツールによるマルウェア配信とは?”

Siemens の PLC をリモートからクラッシュさせる新たな脆弱性とは?

New Vulnerabilities Can Allow Hackers to Remotely Crash Siemens PLCs

2022/02/10 SecurityWeek — 今週に Siemens は、同社の SIMATIC 製品の一部をリモート操作でクラッシュさせる、一連の深刻な脆弱性に対するパッチと緩和策の提供を発表した。ドイツの大手工業企業である Siemens は、火曜日に9つのアドバイザリを公開し、合計 27件の脆弱性に対処した。これらの勧告の1つとして、Siemens の一部の Programmable Logic Controllers (PLCs) および関連製品に対して、リモートの認証されていない攻撃者がサービス拒否 (DoS) 攻撃を仕掛けることができる、3つの深刻度の高い欠陥が記載されている。

Continue reading “Siemens の PLC をリモートからクラッシュさせる新たな脆弱性とは?”

IoT データ・マネージメント市場は 2026年まで着実に伸び続ける

IoT data management market to grow steadily by 2026

2022/01/24 HelpNetSecurity — IoT データ・マネージメント市場は、成長の 35% が北米を起点とし、その主要な市場は米国である。北米における市場の成長は、他の地域と比較して速いと思われる。IoT データ・マネージメント市場は、2021年から2026年にかけて $94.79 billion の成長が見込まれている。しかし、Technavio の最新市場レポートによると、成長の勢いはCAGR 13.68%で減速する可能性が高いとされている。また、IoT データ・マネージメント市場は、2022年に前年比 18.50% の成長率を記録するとされている。

Continue reading “IoT データ・マネージメント市場は 2026年まで着実に伸び続ける”

mySCADA myPRO HMI/SCADA の深刻な脆弱性 CVE-2021-44462:リモートからの乗っ取りも?

Critical flaws in myPRO HMI/SCADA product could allow takeover vulnerable systems

2021/12/27 SecurityAffairs — mySCADA myPRO HMI/SCADA は、マルチプラットフォーム対応の Human-Machine Interface (HMI)/Supervisory Control and Data Acquisition (SCADA) システムであり、産業プロセスの視覚化および制御に用いられている。セキュリティ研究者の Michael Heinzl は、mySCADA myPRO 製品群に複数の脆弱性を発見し、その中には 深刻度 Critical と評価されるものもある。これらの脆弱性は、myPRO の Version 8.20.0 以前に影響する。

Continue reading “mySCADA myPRO HMI/SCADA の深刻な脆弱性 CVE-2021-44462:リモートからの乗っ取りも?”

OT 環境での Log4Shell リスク:防御のための最適な手段を探る

Log4Shell Vulnerability Risks for OT Environments — and How You Can Better Protect Against Them

2021/12/19 SecurityIntelligence — Log4Shell の脆弱性を知らない (対応していない) IT 担当者はいない、と言っても過言ではないだろう。オペレーショナル・テクノロジー (OT) の分野も例外ではないが、この脆弱性が OT テクノロジーにおよぼす影響については、まだ完全には解明されていない。今月の初めに公開された、この脆弱性については、最新のパッチ情報を含め、ココで詳細を確認できる。IT 業界は、ネットワークを強化して不正侵入を防ごうとしているが、OT 環境では更に集中的なアプローチが必要になるかもしれない。

Continue reading “OT 環境での Log4Shell リスク:防御のための最適な手段を探る”

産業制御システム (ICS) に 637件の脆弱性:2021年上半期のレポート

Over 600 ICS Vulnerabilities Disclosed in First Half of 2021: Report

2021/08/19 SecurityWeek — 2021年の上半期において、ベンダー 76社の製品に影響をおよぼす、637件の ICS (Industrial Control System) 脆弱性が明らかになり、そのうち 70%以上が Critical または High の評価を受けている。それに対して、2020年下半期に公開された脆弱性は、449件に過ぎなかった。Claroty の分析によると、2021年上半期に開示されたセキュリティ・ホールにおいて、大部分は特別な条件を必要とせず、4分の3は特権を必要とせず、3分の2はユーザー操作を必要せずに悪用できるという。また、脆弱性の 61% はリモートで悪用でき、65% はサービス妨害 (DoS) 攻撃に利用できるとしており、IT システムに比べて大きな影響を与える可能性があるとしている。

Continue reading “産業制御システム (ICS) に 637件の脆弱性:2021年上半期のレポート”

産業用自動化ソフトウェア CODESYS に深刻な脆弱性が見つかる

Several New Critical Flaws Affect CODESYS Industrial Automation Software

2021/07/21 TheHackerNews — サイバー・セキュリティ研究者たちが、自動化ソフトウェア CODESYS および PLC (programmable logic controller) プラットフォーム WAGO に存在する、複数のセキュリティ脆弱性を公表しました。これらの脆弱性により、企業のクラウド OT (operational technology) インフラが悪用され、リモートからの操作を許す可能性がある。

Continue reading “産業用自動化ソフトウェア CODESYS に深刻な脆弱性が見つかる”

WAGO の PLC/HMI にはリモート攻撃を許す脆弱性が存在する

Vulnerabilities in WAGO Devices Expose Industrial Firms to Remote Attacks

2021/07/02 SecurityWeek — 電気接続および自動化のソリューションを提供する、ドイツの WAGO 製 PLC と HMI に、重要かつ深刻度の高い脆弱性が確認された。ドイツの CERT@VDE が発表した勧告によると、同社の PLC PFC100/PFC200、Edge Controller、HMI Touch Panel 600 には、4種類のメモリー関連の脆弱性が存在し、iocheckd サービスの I/O-Check に影響を与える可能性がある。

Continue reading “WAGO の PLC/HMI にはリモート攻撃を許す脆弱性が存在する”