Nimbuspwn という名の Linux 脆弱性:不正な root 権限の取得を許す?

New Nimbuspwn Linux vulnerability gives hackers root privileges

2022/04/26 BleepingComputer — Nimbuspwn として追跡されている新しい一連の脆弱性は、Linux システム上でローカル攻撃者による特権昇格を許し、バックドアからランサムウェアにいたるマルウェア展開が生じる可能性があると指摘されるものである。今日、Microsoft のセキュリティ研究者たちは、これらの問題を連鎖させることで root 権限の取得が可能であると指摘するレポートを発表した。

Continue reading “Nimbuspwn という名の Linux 脆弱性:不正な root 権限の取得を許す?”

Emotet の新戦術:Windows ショートカット・ファイル内の PowerShell を介して展開される

Emotet malware now installs via PowerShell in Windows shortcut files

2022/04/26 BleepingComputer — 現時点における Emotet ボットネットは、PowerShell コマンドを取り込んだ Windows ショートカット・ファイル (.LNK) を介して、被害者のコンピュータを感染させるという戦術をとっている。つまり、現在はデフォルトで無効になっている Microsoft Office マクロから、新たな作戦へと移行している。これまでも、Emotet は Visual Basic Script (VBS) と .LNK ファイルを組み合わせて、ペイロードをダウンロードするコマンドを構築したので、Windows ショートカットの使用は目新しいものではない。しかし、それにより PowerShell コマンドを、ダイレクトに実行したのは今回が初めてとなる。

Continue reading “Emotet の新戦術:Windows ショートカット・ファイル内の PowerShell を介して展開される”

米政府が $10M の報奨金:ロシア軍将校ハッカー6人の情報を集め始める

U.S. Offers $10 Million Bounty for Information on 6 Russian Military Hackers

2022/04/26 TheHackerNews — 火曜日に米国政府は、ロシア軍情報機関に関連する6人のハッカーの情報を集めるために、最高で $10 million の報奨金を支払うと発表した。国務省の Rewards for Justice Program プログラムは、「これらの人物は、米国の重要インフラを攻撃する、ロシア政府のための悪意のサイバー活動に参加し、Computer Fraud and Abuse Act に違反した」と述べている。

Continue reading “米政府が $10M の報奨金:ロシア軍将校ハッカー6人の情報を集め始める”

NPM の深刻なバグ:不正ライブラリを正規のものとして混入する問題が FIX

NPM Bug Allowed Attackers to Distribute Malware as Legitimate Packages

2022/04/26 TheHackerNews — Node.js JavaScript 実行環境における、デフォルト・パッケージ・マネージャである NPM の「論理的欠陥」により、悪意の行為者が不正ライブラリを正規のものとして見せかけ、騙された開発者にインストールさせることが可能であることが判明した。このサプライチェーンの脅威は、クラウド・セキュリティ企業である Aqua の研究者たちにより、Package Planting と名付けられている。2月10日に Aqua から開示され、4月26日には NPM により、問題の根本が修正された。

Continue reading “NPM の深刻なバグ:不正ライブラリを正規のものとして混入する問題が FIX”

Coca-Cola を侵害したと主張する Stormous:親ロシア派のハッカーか?

Coca-Cola investigates hackers’ claims of breach and data theft

2022/04/26 BleepingComputer — 世界最大の清涼飲料メーカーである Coca-Cola は、同社のネットワークへのサイバー攻撃に関する報道を認識しており、その主張については調査中であると、BleepingComputer への声明で述べている。Stormous ギャングが、同社の一部のサーバーへの侵入に成功し、161GB のデータを盗み出した発表したことを受け、Coca-Cola は調査を開始した。

Continue reading “Coca-Cola を侵害したと主張する Stormous:親ロシア派のハッカーか?”

WSO2 の RCE 脆弱性:ワイルドな悪用が観察されているので要注意

Organizations Warned of Attacks Exploiting WSO2 Vulnerability

2022/04/26 SecurityWeek — 企業向けソフトウェア開発ソリューション・プロバイダーである WSO2 の製品だが、その深刻な脆弱性が野放し状態の攻撃にさらされている。WSO2 の Web サイトによると、同社の製品は Fortune 500 などの大手企業で使用されており、そのすべてが危険にさらされる可能性があるという。また、月曜日には Cybersecurity and Infrastructure Security Agency (CISA) も、この脆弱性を Known Exploited Vulnerabilities Catalog に追加し、5月16日までにパッチを適用するよう、それぞれの連邦政府機関に指示している。

Continue reading “WSO2 の RCE 脆弱性:ワイルドな悪用が観察されているので要注意”