Trend Micro 警告:Apex One の RCE 脆弱性 CVE-2022-40139 が悪用されている

Trend Micro warns of actively exploited Apex One RCE vulnerability

2022/09/12 BleepingComputer — 今日、セキュリティ・ソフトウェア会社の Trend Micro は、積極的に悪用される Apex One のセキュリティ脆弱性に対して、早急にパッチを適用するよう顧客に警告を発しまた。Apex One は、悪意のツール/マルウェア/脆弱性に対する脅威の自動検出と対処を、企業に提供するエンドポイント・セキュリティ・プラットフォームである。この脆弱性 CVE-2022-40139 の悪用に成功した攻撃者は、パッチが適用されていないソフトウェアを実行しているシステム上で、任意のコードをリモートから実行することが可能になる。

Continue reading “Trend Micro 警告:Apex One の RCE 脆弱性 CVE-2022-40139 が悪用されている”

SOC 2 (Service and Organization Controls) について:SaaS の評価と脆弱性への対応

Why Vulnerability Scanning is Critical for SOC 2

2022/09/12 TheHackerNews — SOC 2 (Service and Organization Controls) は自発的な基準かもしれないが、今日のセキュリティに対して敏感なビジネスにとって、SaaS プロバイダを検討する際の最小要件でもある。コンプライアンスには長く複雑なプロセスが必要だがが、Intruder のようなスキャナーを使用すれば、脆弱性管理の項目にチェックを入れることが簡単になる。

Continue reading “SOC 2 (Service and Organization Controls) について:SaaS の評価と脆弱性への対応”

QNAP NAS に大規模 DeadBolt キャンペーン:狙われる脆弱性 CVE-2022-27593

Thousands of QNAP NAS devices hit by DeadBolt ransomware (CVE-2022-27593)

2022/09/12 HelpNetSecurity — QNAP Systems は、同社の NAS デバイスのユーザーを標的とした、最新の DeadBolt ランサムウェア・キャンペーンと、攻撃者に悪用されている脆弱性 CVE-2022-27593 についての詳細情報を提供した。脆弱性 CVE-2022-27593 は、意図した制御範囲外のリソースへ向けて解決される、外部制御の参照に関するものであり、広く使用されている Photo Station アプリケーションに影響を及ぼすものである。

Continue reading “QNAP NAS に大規模 DeadBolt キャンペーン:狙われる脆弱性 CVE-2022-27593”

Apple macOS/iOS アップデート:悪用中のゼロデイ脆弱性が CVE-2022-32917 が FIX

Apple fixes eighth zero-day used to hack iPhones and Macs this year

2022/09/12 BleepingComputer — Apple は、iPhone/Mac に対する攻撃で使用された、2022年に入ってから8番目のゼロデイ脆弱性に対処するセキュリティ・アップデートを公開した。同社は、月曜日に公開されたセキュリティ・アドバイザリの中で、この脆弱性の積極的な悪用の可能性が報告されていることを明らかにしている。この脆弱性 CVE-2022-32917 により、悪意を持って細工されたアプリケーションが、カーネル権限で任意のコードを実行する可能性があるという。

Continue reading “Apple macOS/iOS アップデート:悪用中のゼロデイ脆弱性が CVE-2022-32917 が FIX”

VMware 警告:Linux ESXi VM の性能が Retbleed 緩和により 70% ダウン

VMware: 70% drop in Linux ESXi VM performance with Retbleed fixes

2022/09/12 BleepingComputer — VMware は、Linux kernel 5.19 で動作するESXi VM について、Retbleed 緩和機能を有効にした場合に Linux kernel 5.18 版と比較して、最大で 70% の性能低下を引き起こす可能性があると警告している。VMware のパフォーマンス・チームは、ESXi 仮想マシンにおいて、コンピューティングで最大 70%/ネットワーキングで 30%/ストレージで 13% の性能低下を検知している。

Continue reading “VMware 警告:Linux ESXi VM の性能が Retbleed 緩和により 70% ダウン”

Google セキュリティ・ アップデート9月:Android/Pixel の脆弱性 46件に対応

Google Patches Critical Vulnerabilities in Pixel Phones

2022/09/12 SecurityWeek — 2022年9月の Pixel 端末向けセキュリティ・アップデートで、Google は2件の深刻な脆弱性に対処した。この他にも、Android プラットフォームにおいて、合計で 46件のセキュリティ脆弱性が修正されている。同社は、2件の深刻な脆弱性 CVE-2022-20231/CVE-2022-20364 について、Pixel の Trusty/kernel コンポーネントに影響を及ぼし、どちらも権限昇格につながる可能性があると説明している。

Continue reading “Google セキュリティ・ アップデート9月:Android/Pixel の脆弱性 46件に対応”

HP Enterprise デバイスの6つの深刻な脆弱性が未対応:Binarly 警告

High Severity Vulnerabilities Found in HP Enterprise Devices

2022/09/12 InfoSecurity — Binarly のセキュリティ・リサーチ・チームは、同社が1年の間に発見した、ファームウェアにおける深刻度の高い6つの脆弱性を公開した。Black Hat 2022 カンファレンスで初めて取り上げられた一連の脆弱性は、HP EliteBook デバイスに影響を与えるものであり、Common Vulnerability Scoring System (CVSS) スコアは 7.5〜8.2 となっている。

Continue reading “HP Enterprise デバイスの6つの深刻な脆弱性が未対応:Binarly 警告”

Cisco SD-WAN vManage の深刻な脆弱性 CVE-2022-20696 が FIX

Cisco Patches High-Severity Vulnerability in SD-WAN vManage

2022/09/12 SecurityWeek — Cisco は、SD-WAN vManage ソフトウェア・コンテナのバインディング・コンフィグレーションに存在する、深刻な脆弱性に対するパッチを発表した。脆弱性 CVE-2022-20696 は、メッセージング・サーバ・コンテナ・ポートの不十分な保護メカニズムに起因し、認証されていない攻撃者によるポートの悪用と、システムへの接続を許すものだ。

Continue reading “Cisco SD-WAN vManage の深刻な脆弱性 CVE-2022-20696 が FIX”