Bumblebee マルウェアはディスクに触れない:高度なスティルス性で侵害し続ける

Bumblebee malware adds post-exploitation tool for stealthy infections

2022/09/08 BleepingComputer — 新たに発見されたマルウェア・ローダー Bumblebee は、PowerSploit フレームワークを用いて、DLL ペイロードをメモリにステルス的に注入するものであり、野放し状態で感染を広げている。Bumblebee は4月に発見され、BazarLoader や TrickBot の背後にいると推測される、Conti シンジケートが組織するフィッシング・キャンペーンに関与している。

Continue reading “Bumblebee マルウェアはディスクに触れない:高度なスティルス性で侵害し続ける”

Sliver Tookit という最新/最強の攻撃ツール:Cobalt Strike は過去の遺物に?

Hackers adopt Sliver toolkit as a Cobalt Strike alternative

2022/08/25 BleepingComputer — 脅威アクターたちの好みが、正規のペンテスト・スイートである Cobalt Strike から、あまり知られていない類似のフレームワークを使う方向へと変化している。Brute Ratel (Red Teaming Tool) のに続くものとして、Sliver と呼ばれるオープンソースのクロスプラットフォーム・キットが、魅力的な代替品になりつつありる。さらに、Sliver を悪用するアクティビティは、ツールキット/動作/コンポーネントなどの分析から導き出された、ハンティング・クエリから検出されている。

Continue reading “Sliver Tookit という最新/最強の攻撃ツール:Cobalt Strike は過去の遺物に?”

Active Directory と Bumblebee:侵害後に BazarLoader/TrickBot/IcedID などをロード

Hackers Using Bumblebee Loader to Compromise Active Directory Services

2022/08/18 TheHackerNews — BazarLoader/TrickBot/IcedID といった脅威アクターたちが、ターゲットのネットワークを侵害する際に、マルウェアローダーとして Bumblebee を利用するケースが増大している。Cybereason の研究者である Meroujan Antonyan と Alon Laufer は、技術文書で、「Bumblebee のオペレーターたちは、集中的な偵察活動を行い、実行されたコマンドの出力をファイルへリダイレクトして抽出する」と述べている。

Continue reading “Active Directory と Bumblebee:侵害後に BazarLoader/TrickBot/IcedID などをロード”

Windows の脆弱性 Follina CVE-2022-30190 を悪用する Rozena バックドアに注意!

Hackers Exploiting Follina Bug to Deploy Rozena Backdoor

2022/07/09 TheHackerNews — 新たに観測されたフィッシング・キャンペーンは、先日に公開された脆弱性 Follina (CVE-2022-30190) を悪用し、これまで文書化されていなかったバックドアを、Windows システム上に配布するものだった。今週に発表したレポートで、Fortinet FortiGuard Labs の 研究者である Cara Lin は、「Rozena は、攻撃者のマシンに戻ってリモートシェル接続を注入することが可能なバックドア・マルウェアだ」と述べている。

Continue reading “Windows の脆弱性 Follina CVE-2022-30190 を悪用する Rozena バックドアに注意!”

LockBit の最近の戦術:著作権違反を主張する偽のメールに御用心

Fake copyright infringement emails install LockBit ransomware

2022/06/26 BleepingComputer — LockBit ランサムウェアのアフィリエイトは、標的に対して著作権違反を主張することで、そのデバイスにマルウェアを感染させるという、興味深いトリックを使用している。これらのマルウェアを送りつけられる電子メールの受信者は、クリエイターのライセンス承諾なしにメディアファイルを使用したと主張され、著作権侵害について警告される。一連のメールの文面には、受信者の Web サイトから侵害コンテンツを削除するか、法的措置に対処することを要求している。

Continue reading “LockBit の最近の戦術:著作権違反を主張する偽のメールに御用心”

Bumblebee という新たなマルウェア:TrickBot/BazaLoader 系で最凶か?

Cybercriminals Using New Malware Loader ‘Bumblebee’ in the Wild

2022/04/28 TheHackerNews — これまでマルウェア・キャンペーンにおいて、サイバー犯罪者たちが BazaLoader と IcedID を配信してきたことは確認されているが、現在では Bumblebee という、活発に開発されている新しいローダーに移行したと言われている。エンタープライズ・セキュリティ企業である Proofpoint が The Hacker News と共有したレポートには、「Bumblebee が脅威の現場に現れたタイミングや、複数のサイバー犯罪グループにより使用されていることから、BazaLoader の直接の代替品ではないにしても、他のマルウェアを好んでいた脅威アクターたちが好んで使用する、新しい多機能ツールが登場したと思われる」と記されている。

Continue reading “Bumblebee という新たなマルウェア:TrickBot/BazaLoader 系で最凶か?”

Google が追跡:Conti/Diavol と連携するアクセス・ブローカー Exotic Lily

Google Uncovers ‘Initial Access Broker’ Working with Conti Ransomware Gang

2022/03/18 TheHackerNews — Google の Threat Analysis Group (TAG) は、ロシアのサイバー犯罪組織である Conti や Diavol などと密接に関係しているとされる、新たなイニシャル・アクセス・ブローカーの情報を公表した。この Exotic Lily と名付けられた脅威アクターは、Microsoft Windows の MSHTML プラットフォームに存在する、修正済みの深刻な脆弱性 CVE-2021-40444 を悪用し、世界 の 650 の標的組織に対して、1日に 5000通以上のビジネス提案をテーマにした電子メールを送信する、フィッシング・キャンペーンを広く展開していると確認されている。

Continue reading “Google が追跡:Conti/Diavol と連携するアクセス・ブローカー Exotic Lily”