Cloudflare の決断:ウクライナへの auto-brick サーバー提供とロシアでのビジネス継続

Cloudflare to auto-brick servers that go offline in Ukraine, Russia

2022/03/08 BleepingComputer — Cloudflare は、ロシアがウクライナを侵攻しているという現状を踏まえて、東欧の顧客データを保護するための抜本的な対策を講じると発表した。この、米国を拠点とする Web のインフラとセキュリティの企業は、DDoS 軽減サービスなどで知られているが、ロシアでの事業の一部は停止するが、この市場に留まることを決定したと発表した。

Continue reading “Cloudflare の決断:ウクライナへの auto-brick サーバー提供とロシアでのビジネス継続”

Twitter が立ち上げた Tor Web サイトでロシア政府の検閲をバイパス!

Twitter launches Tor website to tackle Russian censorship

2022/03/08 BleepingComputer — Twitter が Tor ネットワーク上でアクセス可能になり、禁止されている国々のユーザーも引き続き、このソーシャル・ネットワーク・サイトにアクセスできるようになった。この新しい Onion URL は、セキュリティ・エンジニアである Alec Muffett が本日に発表したものであり、Twitter が Tor ブラウザを介して世界中からアクセスできるようになったと表明している。

Continue reading “Twitter が立ち上げた Tor Web サイトでロシア政府の検閲をバイパス!”

Microsoft 2022-03 月例アップデートは3件のゼロデイと 71件の脆弱性に対応

Microsoft March 2022 Patch Tuesday fixes 71 flaws, 3 zero-days

2022/03/08 BleepingComputer — 今日の、Microsoft March 2022 Patch Tuesday により、3つのゼロデイ脆弱性を含む、合計で 71件の不具合が修正された。Microsoft は、今日のアップデートで、71件の脆弱性 (Microsoft Edge の 21件を除く) を修正したが、そのうち3件はリモート・コード実行の脆弱性であり、Critical に分類されている。

Continue reading “Microsoft 2022-03 月例アップデートは3件のゼロデイと 71件の脆弱性に対応”

HP が 16 件の UEFI ファームウェア・バグに対応:永続的マルウェア埋め込みの可能性

HP patches 16 UEFI firmware bugs allowing stealthy malware infections

2022/03/08 BleepingComputer — セキュリティ・ソフトウェアで検出されないマルウェアをデバイスを感染させ、脅威アクターに高い特権を取得させる可能性のある、UEFI ファームウェアに存在する 16件の脆弱性を、HP が開示した。これらの脆弱性は、ノートパソコン/デスクトップパソコン/POS システム/エッジコンピューティング・ノードなどの、HP の複数の機種に影響を与える。

Continue reading “HP が 16 件の UEFI ファームウェア・バグに対応:永続的マルウェア埋め込みの可能性”

医療/金融と IoT のデバイスに Access:7 という脆弱性:複数のベンダーが利用する PTC の Axeda

Medical, IoT Devices From Many Manufacturers Affected by ‘Access:7’ Vulnerabilities

2022/03/08 SecurityWeek — 企業向けセキュリティ企業の Forescout によると、多くの IoT および医療用デバイスは、広い範囲で使用されているリモート管理ソフトウェアで発見された、深刻な7つの潜在的な脆弱性の影響を受けているとのことだ。この調査は、IIoT ソリューション・プロバイダーである、PTC の Axeda プラットフォームにフォーカスしている。そして、具体的な調査は、先日に Forescout に買収された、医療デバイスのサイバー・セキュリティ企業である、CyberMDX の従業員により行われた。

Continue reading “医療/金融と IoT のデバイスに Access:7 という脆弱性:複数のベンダーが利用する PTC の Axeda”

中国 APT41 動きを捕捉:米国州政府のネットワークをゼロデイ脆弱性で狙っている

U.S. State Governments Targeted by Chinese Hackers via Zero-Day in Agriculture Tool

2022/03/08 SecurityWeek — 中国政府に支援されていると思われる脅威グループが、ゼロデイ脆弱性などを悪用し、米国の州政府のネットワークに侵入していたことが明らかになった。サイバー・セキュリティの調査企業である Mandiant は、2021年5月に米国州政府のネットワークへの攻撃を調査するよう要請され、このキャンペーンに気づいたと、火曜日に公開したブログ記事で述べている。

Continue reading “中国 APT41 動きを捕捉:米国州政府のネットワークをゼロデイ脆弱性で狙っている”

Emotet の追跡調査:2021年11月より着実に勢力を回復し 13万台に感染

Emotet growing slowly but steadily since November resurgence

2022/03/08 BleepingComputer — 現時点で 179カ国で 13万台のシステムに感染している Emotetボットネットは、依然として野放し状態で安定的に配布され続けている。かつては 160万台のデバイスを支配下に置いていた、世界的な支配力には遠く及ばないかもしれないが、このマルウェアは今も復活を続けており、日々強力になっていることが示される。Emotet の活動は、2番目のメジャー・バージョンが配布されていた 2019年に停止し、2021年11月に Trickbot の力を借りて復活している。

Continue reading “Emotet の追跡調査:2021年11月より着実に勢力を回復し 13万台に感染”

CISA 警告:Firefox ゼロデイを含む 11件の脆弱性を悪用リストに追加

CISA: Patch actively exploited Firefox zero-days until March 21st

2022/03/08 BleepingComputer — Cybersecurity and Infrastructure Security Agency (CISA) は連邦政府民間機関に対して、いくつかの攻撃で悪用されている、Firefox の深刻な脆弱性について、今後の2週間以内にパッチするよう命じた。この週末に公開された Mozilla のアドバイザリによると、この2つの Use After Free のバグ (CVE-2022-26485/CVE-2022-26486) の悪用に成功した攻撃者は、標的デバイス上でのクラッシュを誘発し、悪意のコードを実行できるという。

Continue reading “CISA 警告:Firefox ゼロデイを含む 11件の脆弱性を悪用リストに追加”

Industrial Control System における脆弱性の開示:過去4年間で 110% の急増

ICS vulnerability disclosures surge 110% over the last four years

2022/03/08 HelpNetSecurity — Claroty が発表した調査結果によると、Industrial Control System (ICS) における脆弱性開示は過去4年間で 110%という驚異的な伸びを示し、2021年 2H は 1H と比べて 25% 増になっていることが明らかになった。また、ICS の脆弱性は OT にとどまらず、Extended Internet of Things (XIoT) にも広がり、2021年 2H に注目すると、その 34% が IoT/IoMT/IT Assets に影響を与えていることが分かった。

Continue reading “Industrial Control System における脆弱性の開示:過去4年間で 110% の急増”